高校受験の面接で重要な第一印象「好印象な髪型」身だしなみに注意!

高校受験の面接〜試験官に好印象を与える髪型のポイント

高校受験の面接で重要な第一印象は「好印象な髪型」や身だしなみによって決まります。

高校受験の面接で好印象をえるために注意したい髪型・身だしなみや、合否への影響についてご紹介します。

男女別の気をつけたい髪型や注意点も、是非参考にしてみてくださいね。

髪型が合否に影響するか知りたい!高校受験の面接時に重視するかどうか??

受験する学校によって、髪型が合否に影響するか異なる

髪型が高校受験の合否にどれだけ影響するかは受験する学校によりますが
大きく分けると以下の2パターンになります。

髪型が合否に影響あり
・・・>厳しい校風の私立校、面接が重視される高校髪型はあまり関係なし
・・・>公立高校、筆記試験のみの高校

私立でもそれほど身だしなみにうるさくない高校もあれば公立でも面接があり細かくチェックされる高校もあります。

地方の高校の方が身だしなみに気を使う必要あり

また、一般的に都市部より地方の方が髪型や身だしなみに厳しい傾向があるようです。

髪型が合否に関係してくるような校風の厳しい高校の場合は、髪型以外にもピアス穴や服装(制服の着方)など細かくチェックしていてこれはちょっと…と思われてしまうと面接が長くなっていろいろ質問されたり仮に合格できても、要注意のマークがつけられたまま入学することになる、なんて話もあります。

ご自分が受験する高校がどの程度髪型や身だしなみを重視するかは周りの先輩に聞いたり、情報を集めて判断しましょう。

引用元-高校受験の髪型で男子におすすめなのは?合否に髪型は影響ある? | 知りたい情報まるごとナビ

  • 髪型が合否に影響するかは、受験する高校によって異なる
  • 地方の方が都会よりも身だしなみに厳しい高校が多い
  • 高校に入学できても、身だしなみに難ありと思われる可能性もある

地方の高校出身だが、確かに身だしなみに厳しかった

私は地方の高校に通っていたのですが、公立ですが身だしなみには厳しかったです。髪を染めている生徒や化粧をしている生徒も少なく、していたとしても先生にわからない程度に軽くでした・・・。

「髪型・身だしなみ」もチェックされるの?高校受験の面接で好印象を得るには?

内容よりも見た目が重要

高校受験の面接では、多くの中学生が、何を答えるかについて悩みます。
しかし、この考え方こそが間違いです!
というのは、面接では質問の答えよりも第一印象が大切だからです。

少し大げさな表現ですが、髪が茶色で不良の格好をした青年が質問に対してすばらしい答えをしても絶対に不合格です。

逆に、言いたいことを上手くまとめられなくても、しっかりとした身だしなみで、ハキハキ話すことができると面接官に与える印象はかなりいいです。

高校入試の面接での注意点

  • 声の大きさ
  • 話し方(ハキハキしているか)
  • 表情(怖ばっていないか)
  • 背筋(しっかりと伸びているか)
  • アイコンタクト(キョロキョロしていないか)
  • 動き方(礼儀ができているか)

高校入試の面接では答える内容よりも、まずは上記の6つの点を意識しましょう。

引用元-高校受験の面接のコツ<<入試の質問に上手に答える方法>>

服装・身だしなみに気をつけましょう。

ボタン,ホック,ネクタイ,リボン,ベルトなどきちんとしめましょう。上着,ズボン,スカートを整え,くつもちゃんとはきましょう。
面接会場内だけではなく,控室など校内ではチェックを受けていると思ってください。髪をとかすなど身だしなみを整えるのはトイレでしましょう。控室で直すのはかえって悪い印象になります。

引用元-高校入試 面接の対策とマナー 質問と回答例|市進受験情報ナビ

  • 高校入試の面接では、質問の解答よりも見た目を重視することが多い
  • 高校入試の面接で注意したいポイント
  • 控室での身だしなみもチェックされているため、トイレで身だしなみを整えて

緊張感を持ち、身だしなみは自宅で整えておく

面接試験は試験会場だけでなく、控室でも行われているということを忘れないようにしましょう。常にチェックされているという意識を持ち、自宅を出るときにできる限り身だしなみを整えておくとよいですね。トイレではちょっとした乱れを整える程度にしましょう。

【重要】面接は髪型など「第一印象」がとっても大事!高校受験の合否に影響も?

一番初めに行う入室時の挨拶で決まる第一印象

人が、初めて出会う他人の第一印象を決めるのに1分も必要としません。
ほとんどの人が相手との初対面時の第一印象をわずか数秒(3秒程度といわれています)で決めているといわれています。
そして、それからわずかな時間をかけてその人の人物像を固めていきます。

この第一印象の最も厄介なのは、1度持たれた第一印象と言うものを覆すのはとても難しいのです。

ましてや非常に短い時間で行われる受験面接では、面接官が最初に受ける印象というものが、面接の可否に非常に大きな影響を与えます。
つまり、普段の出会いでの第一印象と、受験面接での人に与える第一印象と言うものは違う意味を持ち、受験面接での方がもちろん、よりシビアな、難易度の高いものとなります。

引用元-高校受験の面接で失敗しないための準備 | 高校受験に落ちた時のためのサイト | 高校受験に失敗、落ちた場合の選択肢

第一印象が合否を分ける

高校受験では、特に第一印象が重要視されます!

面接で何を聞かれるんだろう。
どう答えたら良いんだろう。

と、何を答えるべきかと不安を抱く中学生が多いのですが
その前に、第一印象を上げる努力をすべきなのです。

極端にいえばどんなに内申点が良く、どんなに受け答えが素晴らしくても茶髪でだらしない服装であれば一発で不合格となります。

引用元-高校入試の面接のポイント<<態度・質問・表情など>>

  • 第一印象は数秒で決まり、覆すことは難しい
  • 受験面接では、第一印象が大切
  • 第一印象を良くするためにも、身だしなみに気を使って

身だしなみで面接を台無しにしないで

いくら面接の受け答えを練習していても、第一印象が悪ければそれだけでネガティブなイメージが色濃く残ってしまうもの。面接の受け答えをないがしろにしていいわけではありませんが、それ以前に身だしなみに気を使うことを意識しましょう。

「女子」が気を付けたい髪型は?高校受験の面接時に好印象な身だしなみ!

おしゃれよりも清潔感のある髪型を意識する

髪型・色は判断が難しいところですが、清潔感というキーワードで考えていきましょう。
また、個性の重視やおしゃれ感覚というよりも相手に与える印象を重視するということが前提です。

◆髪色
基本的に黒(アパレルなど例外あり、その場合ダークトーンのブラウンは可)

髪型・髪飾りはどうする?

◆髪型
・ミディアム〜ロング:ハーフアップか一つ結び 後頭部の中央より低い位置で結ぶ
・ショートヘア:前髪、サイドの髪をヘアピンで留める

ロング・ショートともにサイドのおくれ毛、目にかかる前髪は留めましょう。
お辞儀した時に顔に髪がかからないようにすることが大事です。

トップの飛び出す髪の毛はワックスでなじませてハードスプレーで固定しておくとすっきりします。
広がる髪質の人はまとまりが良くなるトリートメントでケアしておきましょう。

・パーマ:天然パーマやくせ毛程度はOKですが、巻き髪はNGです。
基本的にはロング、ショートともに避けておいた方が良いです。

◆シュシュはアリ?なし?
選考の場にはナシと考えておきましょう。
着けるとしても小ぶりで黒の無地の飾りなしのものにした方が無難です。

引用元-女子学生が気をつけたい身だしなみ5つのポイント | 就活の栞

  • おしゃれな髪型よりも清潔感のある髪型が◎
  • 髪色は黒が基本
  • 受験に適切な髪型
  • シュシュは控える方が◎

受験の場にあった髪型を心がけて

おしゃれに気を使いたい気持ちはわかりますが、TPOをわきまえることが大切です。おしゃれを重視したせいで面接官に悪印象を与え、不合格になってしまってはもったいないですよね。清潔感のある、受験に適した髪型で臨みましょう。

「男子」が気を付ける髪型の注意点!高校受験の面接で受かるには!?

・清潔感が大切

汚れた制服やいつ髪を洗ったのか分からないような髪型では、それだけで面接官に不快感を与えてしまいます。
初めての人に会うような場合には、中学生に限らず、清潔感が大切です。制服は受験前にクリーニングし、靴もきれいにしておきましょう。
また、前日には入浴・洗髪して体を清潔に保ちましょう。
そうすれば、自分自身すっきりした、さわやかな気持ちで面接に臨めます。

引用元-高校入試の面接で最高の結果を出すための8つの髪型 | Laf~無料オンライン学習塾~

・整髪料は控えめに

せっかく表情の分かる髪の長さにしても整髪料をつけすぎては、その髪型も台無しです。芸能界のオーディションやファッションショーではありません。
整髪料を付けなくてはできないような髪型は必要ありません。
中学生らしい自然な髪型で十分です。整髪料は控えるか、または使用しない方がいいでしょう。

引用元-高校入試の面接で最高の結果を出すための8つの髪型 | Laf~無料オンライン学習塾~

・凝った髪型はしない

美容院に置いてあるヘア・カタログで紹介される髪型や芸能人の髪型をマネしない方がいいでしょう。
中学生までの義務教育を終え、さらに勉学をしようと高校受験をしているのですから、そのことを忘れてはいけません。
もちろん、中学校・高校では座学だけではなく部活など、いろいろな活動があります。しかし、あくまでも学生の本分は勉強です。
あまりにも凝った髪型をして、中学生の頃からファッションにうつつを抜かしているような印象を与えるのはよくありません。
高校入試の面接には中学生らしい髪型で臨みましょう。

引用元-高校入試の面接で最高の結果を出すための8つの髪型 | Laf~無料オンライン学習塾~

  • 髪型だけでなく、服装なども清潔感のある身だしなみを心がける
  • 整髪料は控えた方が◎
  • 中学生らしい自然な髪型で臨み、おしゃれな髪型は避ける

プライベートと受験の場を混同しないように

整髪料でばっちりと髪型を決めている男の子も多いですよね。プライベートではおしゃれに気を使っていて素敵ですが、学生という立場で臨む受験にはふさわしくありません。学生らしい髪型を心がけてくださいね。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.