長い!!更新プログラムのインストールが終わらない時は?対策法も

『長い。。』更新プログラムのインストールが終わらない!

更新プログラムのインストールがいつまでも終わらずにイライラすることはありませんか。

ここではそのようなときの対策法についてまとめてみました。

プログラムを更新しないとセキュリティに不具合が生じたり、問題の修正が出来ないので、必ず更新しましょう。

なかなか終わらない!更新プログラムのインストールが何時間も・・

途中で強制終了してしまった

3日前くらいに、PCをシャットダウンした際、更新プログラムのインストールが始まって、「13個中9個目・・・」の時点でずっと進まなくなってしまい、2時間以上経っても全然進まないため、強制終了してしまいました。

12時間以上進んでいない

その後、こちらの知恵袋で、他の方々の質問や回答を見させて頂いて、強制終了はよくないと知ったので、とても心配していたのですが、昨日またシャットダウンした際に、「5個中1個目・・・」からまた新たに更新プログラムのインストールが始まりました。

そのまま気長に待ったほうがよいと、他の質問者様へのご回答にありましたので、昨夜からそのままにしているのですが、もう12時間以上、「5個中1個目・・・」から進んでいません。

引用元-YAHOO!JAPAN 知恵袋

  • 更新プログラムのインストールが始まり、途中でずっと進まなくなって2時間以上たったので、強制終了してしまった
  • 強制終了は良くないと知りとても心配していたが、またシャットダウンした時に新たに更新プログラムのインストールが始まった
  • 12時間以上全く進んでいない

これには私も困っています。

これは本当によく起こりますよね。結局ずっと待っていても本当に終わる気配がない時があり、次にパソコンを使いたいときにどうしようか悩んでしまいます。私も強制終了をしたことはありますが、良くなかったのでしょうか。

一旦強制終了をしてみよう!インストールが終わらない時の対処法

再起動してみよう

更新作業が全く進まないようでしたら、「ctrl」+「Alt」+「Delete」を同時に押して再起動してみて下さい。
キー入力を受け付けないようでしたら、電源ボタンを”長押し”して頂き、
完全に電源が落ちてから15秒くらい後にもう一度、電源を入れて下さい。

システム復元はされる

40分前後かかりますが、システム復元がなされて再び起動します。

引用元-更新プログラムのインストールが進まない! – 昨夜、pcをシャットダウンす… – Yahoo!知恵袋

  • 更新作業が全く進まないのであれば、ctrl +Alt +Deleteを同時押しして再起動してみよう
  • キー入力を全く受け付けないのなら、電源ボタン長押しをして、完全に電源が落ちてから15秒後にまたもう一度電源をいれてみよう
  • システムの復元がなされて再び軌道には40分ほどかかる

強制終了してよかったのですね。

一旦強制的に終了させて良かったようで安心しました。しかし、その後システム復元されるとのことですが、それまでに40分ほどかかるのは困りますね。すぐにパソコンを使わなければいけなくなった時にイライラしてしまいそうです。

設定しておこう。インストールの時間設定とは

設定を変更するには

1.「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Windows Update」の順に
 クリックします。

2.「Windows Update」が表示されます。
 「設定の変更」をクリックします。

3.「重要な更新プログラム」欄の「▼」ボタンをクリックし、表示される
 メニューから更新プログラムをインストールする方法をクリックします。

4.手順3.で「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」を選択し
 た場合は、「新しい更新プログラムのインストール」のそれぞれの「▼」ボ
 タンをクリックし、更新プログラムをインストールする間隔や時間を設定し
 ます。

 その他のインストール方法を選択した場合は、次の手順に進みます。

5.必要に応じて「推奨される更新プログラムについても重要な更新プログラム
 と同様に通知する」をクリックし、チェックを付けます。

 推奨される更新プログラムを自動更新の対象に含めない場合は、チェックを
 外したままにします。

アドバイス
推奨される更新プログラムとは、重要度がそれほど高くない問題の修正や、Windowsに機能やツールを追加するための更新プログラムです。

手動でインストールする場合は

6.必要に応じて「すべてのユーザーにこのコンピューターへの更新プログラム
 のインストールを許可する」をクリックし、チェックを外します。

 お使いのパソコンにログオンできるユーザーであれば、更新プログラムをイ
 ンストールできるようにしたい場合は、チェックを付けたままにします。

アドバイス
この設定は、手動でインストールする更新プログラムに適用されます。
自動更新はユーザーアカウントの種類に関係なくインストールされます。

7.「OK」ボタンをクリックします。

8.「×」ボタンをクリックし、「Windows Update」を閉じます。

引用元-FMVサポート

  • 「Windows Update」の「設定の変更」をクリックし、「重要は更新プログラム」欄の「▼」ボタンをクリック、表示されるメニューから更新プログラムをインストールする方法をクリックしよう
  • 「更新プログラムを自動的にインストールする」を選択するのであれば、「新しい更新プログラムのインストール」のそれぞれの「▼」のボタンをクリックし、更新プログラムをインストールする間隔や時間を設定しておこう
  • 必要に応じで「すべてのユーザーにこのコンピュータへの更新プログラムのインストールを許可する」をクリックし、チェックを外すか、パソコンにログオンできるユーザーであれば更新プログラムのインストールが出来るようにしたい場合は、チェックを付けたままにしておく」

再起動のタイミングを選べるのはいいですね。

更新プログラムをインストールするときのパソコンの再起動が必要な場合に、パソコンの使用状況に応じてアクティブ時間を変更できるという仕様は便利ですね。保存していないデータが再起動の際になくなるということも防げますね。

気をつけよう!強制終了で不具合になる可能性も!更新プログラムの際は

強制終了は避けよう

通常に比べシャットダウンに時間はかかりますが、更新プログラムのインストールが完了すると自動的に電源が切れるので、そのままお待ちください。 更新プログラムのインストール中にパソコンを強制的に終了してしまうと、パソコンが正常に動作しなくなる場合があります。

更新プログラムは必要

また、更新プログラムをインストールしないでシャットダウンすることも可能ですが、更新プログラムの中にはパソコンのセキュリティを強化したり、問題を修正したりするプログラムが含まれています。
できるだけ早い段階にインストールを実行し、パソコンを最新の状態に保つことをおすすめします。

引用元-121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 014813

  • 更新プログラムのインストールが完了することで自動的に電源が切れるので、そのまま待つ必要がある
  • インストール中にパソコンを強制的に終了することで、パソコンが正常に動作しない恐れがある
  • パソコンのセキュリティを強化したり、問題を修正したりする更新プログラムがあるので、できるだけ早くインストールを実行し、パソコンを最新の状態に保つようにしよう

イライラするけれど、必要なものなのですね。

こんなにいらいらするくらいならば、プログラムを更新しなければよいのではないかと思っていたのですが、かなり必要なものなのですね。セキュリティの問題が一番怖いので、やはり更新はしようと思います。

改善方法は?クリーンアップで対策を

Windows Updateへの対策方法

「Windows 7」で「Windows Update」の確認が終わらない場合の一般的な対策方法について記載いたします。

まずは「Windows 7」で「Windows Update」のクリーンアップを実行するという対策方法について記載します。

「Windows OS」で「Windows Update」による更新プログラムの適用を実行する場合は、適用された更新プログラムに対するバックアップファイル及び一時ファイルについて、「Windows Update」関連のシステムフォルダに作成されています。

そして上記の適用された更新プログラムに対するバックアップファイル及び一時ファイルが蓄積された状態により、「Windows Update」の実行時にエラー症状が発生する場合があります。

そのため適用された更新プログラムに対するバックアップファイル及び一時ファイルを削除する必要があるというわけです。

具体的な方法とは

そこで「Windows 7」のスタートメニューから、エクスプローラーの画面を表示してください。

次にローカルディスクという項目を右クリックしてから、プロパティという項目を選択します。

次にディスクのクリーンアップという項目をクリックしてください。

次にシステムファイルのクリーンアップという項目をクリックします。

次に赤線項目にチェックを入れてから、OKという項目をクリックしてください。

次にファイルの削除という項目をクリックします。

以上で「Windows 7」で「Windows Update」のクリーンアップを実行することができました。

引用元-「Windows 7」で「Windows Update」の確認が終わらない場合の対策方法について – ネットセキュリティブログ

  • 適用された更新プログラムに対するバックアップファイルや一時ファイルが蓄積されてしまうと、Windows Updateの実行時にエラー症状が発生することがあるので、適用された更新プログラムに対するバックアップファイルや一時ファイルを削除する必要がある
  • ローカルディスクを右クリックしてから、プロパティという項目を選択し、ディスクのクリーンアップという項目をクリックする
  • システムファイルのクリーンアップという項目をクリックし、赤線項目にチェックを入れてからOKをクリックし、ファイルの削除をクリックする

ウィンドウズ10は方法が少し異なります。

Windows10であれば、「管理」タブをクリックし、「管理」グループの「クリーンアップ」をクリックしてから対象のファイルをクリックすることでクリーンアップ出来ます。空き容量を増やすことが出来ます。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.