エアコンの送風ファンを自分で掃除する方法を紹介!必要な道具とは

エアコンの送風ファンを掃除する方法をご紹介!

エアコンを自分で掃除しようと思うときに必要な知識についてまとめました。

揃えるものも多そうですし、随分難しいこともあるようです。

最初からプロに全て任せた方がよいという意見もありますので、参考にしてくださいね。

必要な道具は?エアコンの送風ファンを自分で掃除をしよう!

まずは必要なものをそろえよう

★必要なもの

・ビニール袋(45リットルのポリ袋)

・スプレー式の洗剤
  大量に使うので匂いのキツいものは止めたほうがいいかもしれません。
  マイペットあたりが良さげ

・ブラシ
  ダイソーで買ってきた

・養生テープ(ガムテープ等でも可)

・ウィルキンソンタンサン(500ml)

・バケツのようなもの
  2リットルのペットボトルを切ったものを使った。

・ビニール紐のようなもの
  洗剤・濯ぎ水を上手く排水させるため

・掃除機

ウィルキンソンタンサンとダイソーのブラシ

あればいいものは

★あるといい物

・ゴム手袋
  肌が弱い人は使ったほうがいいです。

・メガネ
  目の位置より上で洗剤を使う作業をするならあった方がいいです。

引用元-エアコンが臭い!分解せずシロッコファンを掃除する方法と必要な道具

  • エアコンを掃除するのに必要な物は、45リットルのポリ袋、マイペットのようなスプレー式の洗剤、ブラシ、養生テープである
  • ウィルキンソンタンサン(500ml)や、バケツのようなもの、ビニール紐のようなもの、掃除機も必要となる
  • 肌が弱い人はゴム手袋を使った方がよく、目の位置より上で洗剤を使う作業をするなら眼鏡も必要となる

洗剤の代わりになるそうです。

ウィルキンソンタンサンがなぜ必要なのか考えていましたが、炭酸水はばい菌を取り除く作用もあり、洗剤の代わりとして使えるそうです。赤ちゃんがいる家の、床や窓、扉などの掃除に向いているそうです。

気をつけるポイントは?エアコンの送風ファンの掃除をする時は

<注意点1>

運転中は送風ファン部分にゼッタイに指を入れない。破損・怪我の素。

今回は雑巾がボクの指をすくってくれました。

もし雑巾がなかったら、指の先の部分、吹っ飛んでいたかもしれません。

それぐらいの衝撃がありました (T_T)。

実際ファンブレード(羽根)も破損したし、本当に気をつけて下さいね。

<注意点2>

ムース洗浄時は、泡の偏りに注意。

ムースでファンブレードを泡まみれにする際、送風口全体が泡まみれになったからといって安心してはいけません。

必ず偏りが発生しています。

丹念に、コマメに噴射する事が重要。

実際、右利きのボクはエアコンの右半分はかなり汚れが落ちましたが、左半分は汚れが残ってしまいました。

具体的には送風口の縦のフレーム部分のすぐ左の部分に汚れ残りが集中しています。

意識して左側に泡を噴射すること、そして時には左手でスプレーを持って、左から右に向けて噴射することも必要です。

また、出来れば円筒形のファンの真ん中に噴射するのがいいと思います。

ファンのブレードのすき間一つ一つに噴射する事は不可能。

円筒形の真ん中から外に拡散するように噴射すれば、方よりは少なくなる思います。

(とは言え、泡で見えないので実際には難しいと思います)

引用元-エアコンを自分で掃除。自力で洗浄。問題はフィンとファン。 : 日々是横浜

 

  • 運転中に送風ファンに手を入れてはいけない
  • ファンブレードにムースを付けるときに必ず偏りが発生してしまうので、コマメに噴射する事が重要である
  • 出来れば円筒形のファンの真ん中に噴射し、外に拡散するように噴射すれば、偏りは減る

運転を停止してから作業をしましょう。

めんどくさいですし、熱い時などは運転したまま掃除をしてしまいがちですが、必ず一旦止めてから作業をするようにしましょう。ちょっとした横着が大事故につながるので注意してくださいね。

 

質問!エアコンの送風ファン掃除に市販の薬剤は使用しても良い?

カビキラーは使えるか

エアコンの送風ファンの掃除についての質問です

ファンに付着してるのはカビですよね?

市販の洗剤(カビキラー)で付け置きし水で洗い流そうと考えております

特に問題ないですよね?

他におすすめの洗剤などあれば教えてください

お金がかからない方法とは

追伸

お金をかけたくなく業者には頼みません

高価な洗剤も使いたくありません

気をつけるポイントは電気部分に水を掛けない養生するこれぐらいですか?

引用元-エアコンの送風ファンの掃除についての質問ですファンに付着してるのは… – Yahoo!知恵袋

  • エアコンの送風ファンの掃除について、ファンに付着しているカビをカビキラー付け置きして水で洗い流そうと考えている
  • 問題ないと思うがどうか
  • お金をかけたくないので業者には頼まないし、高価な洗剤も使いたくない

安く簡単に済めばいいですよね。

あまりにも汚れがひどい場合、業者に頼んだ方がいいのではないかという時がありますよね。それでも節約したいと思うのであれば、どのような洗剤を使うのが良いのでしょうか。

アルカリ性の住居用洗剤なら使っても大丈夫!

アルカリ性住居洗剤で

最大の注意:分解せずに洗う場合、カビキラーだけは絶対に使わないこと。これに尽きます。

マジックリン等のアルカリ性住居用洗剤薄めたので十分です。

私は原液1に水2程度でうすめてスプレーでかけます。

エアコン洗浄用の自吸式小水量の高圧洗浄機が使い勝手もよく、かんたんにきれいになるのですが、お手軽にというなら噴霧器でもいいでしょう。

ファンを洗うならフィン洗浄もしないとまたすぐ汚れます。

冷房シーズンは運転後に1時間以上送風をかけておくとカビの発生を抑制できます。お試しください。

カビキラーはやめておこう

最後にもう一度繰り返しておきます。

エアコン装着状態でカビキラーを使うと様々なトラブルを招きます。

カビキラーだけは絶対にお使いにならないでください。

(送風ファンを抜いて風呂場に持っていって使うというなら止めはしません)

引用元-エアコンの送風ファンの掃除についての質問ですファンに付着してるのは… – Yahoo!知恵袋

業者の方がいいのでは

ファンは取り外し可能なのでしょうか?

取り外せない場合、冷却フィンの裏側やファンの奥のカビ汚れはどうされるのでしょう?

カビキラーはつりさげたままでの作業には向かないと思いますし、周囲に飛び散った場合後の始末が大変ではないでしょうか。

自分で清掃を行い故障した場合、修理や交換は自己負担ですが、業者に依頼した場合、業者の契約内容にもよりますが修理など対応してもらえるので安心です。

引用元-エアコンの送風ファンの掃除についての質問ですファンに付着してるのは… – Yahoo!知恵袋

  • 分解せずに洗うのであれば、カビキラーを絶対に使わず、マジックリン等のアルカリ性住居用洗剤を原液1に対し水2程度でうすめてスプレーにしたものを使おう
  • エアコン洗浄用の自吸式小水量の高圧洗浄機や噴霧器を使うのもよい
  • 冷房シーズンであれば、運転後に1時間以上送風をかけておくだけでもカビの発生を抑制できる
  • カビキラーはつりさげたままでの作業には向かない上に、周囲に飛び散った場合の後の始末が大変である

意外にカビキラーに対して大反対でしたね。

カビキラーは使いようによっては喉に症状が出たり、息苦しさや頭痛が現れたりと結構危険なようです。綺麗に洗い流せ、飛び散っても問題ない場所でないと使ってはいけないようですね。

毎年この季節が・・とにかく面倒なエアコンの送風ファンの掃除はプロに任せる?!

エアコンの掃除の手順

エアコンは電子機器だから水は厳禁。

だけどジャブジャブ水かけないと汚れは落ちない。

なので

①:洗い残しなく洗浄できるように

②:絶対水が入っちゃダメな箇所をビニール等で隙なく保護するために、プロはとにかくエアコンを分解して作業しやすくします。

「たかが分解だろ?」と簡単にいいますけどね、

1:フロントカバー外して(簡単)

2:ルーバー外して(簡単だけど端部の爪が折れやすい)

3:お掃除ロボット外して(たいして役立たずのクセに超面倒)

4:本体カバー外して(隠しネジ見落とすと派手に割れる)

5:ドレンパン外して(カビの温床のクセに外しにくく取り付けにくい)

6:やっとアルミフィンとシロッコファンと電子部品が露出

7:養生、とにかく養生(電子部品はもちろん、カビまみれの洗剤液が飛び散る壁・床も)

…というプラスチック破損と隣り合わせの作業です。

プロはメーカーの講習会での勉強と経験で手際よくバラしますけど、未経験者の初挑戦だと器用な人でも大体トラブります。

何せ作業は厳しい姿勢を保ちながらなので、背中痛い首痛い集中力続かない…で、やれボディ割れた・爪折れた・ネジ山潰した・ネジどっか行った…等々。

で、やっと洗浄のスタートライン。

結構金額がかかるので

さらに洗剤・工具・噴霧器のそれっぽいのをホームセンターで揃えたら安物でも一万円は超える。

しかも相手は電子機器。

プロでも浸水事故でエアコン壊して保険で弁償…なんてことが普通に起こるから、素人にはあまりにもリスキー。

それならもう、1万円前後でキレイに仕上げてくれるプロに最初から丸投した方が安全・安心・貴重なお休みも労力も無駄にならない…と思うのですが。

引用元-エアコンの洗浄清掃は素人でも可能?

  • プロであれば、洗い残しなく洗浄できるように、絶対水が入てはいけないところにビニール等で隙なく保護し、エアコンを分解して作業しやすくしている
  • まずフロントカバー外してルーバーを外し、お掃除ロボットを外して、本体カバー、ドレンパンを外したのちにアルミフィンとシロッコファンと電子部品の養生をしておく
  • 洗剤・工具・噴霧器をホームセンターで揃えたら安物でも結局一万円は超えるし、プラスチック部分の破損もしやすいので、1万円前後でキレイに仕上げてくれるプロに最初から依頼した方が安全・安心かつ時間も取られずよい

そんな簡単にできるものではないのですね。

うちのエアコンもお掃除ロボが付いていますが、どうもなくても困ることのない非常に厄介な物のようですね。うまく分解する自信がありませんし、ついているものをなくすわけにもいかないので、それであればプロに掃除を依頼しようと思います。