住民税の申告|無職も必要!?年間所得・前年の収入には要注意!

住民税の申告は無職でも必要?無職中の収入は要注意!

住民税の申告は、無職でも行った方が良いのでしょうか?

無職で収入がないときに住民税・確定申告が必要かどうか、無職でも収入がある場合の確定申告が必要になる条件をご紹介します。

収入がなくても十も印税が課税される理由も、是非参考にしてみてくださいね。

無職でも申告はした方がいい!?住民税について!

年間所得が20万円以下なら、確定申告は不要

まず、会社からの給料を含めて昨年の年間所得が20万円以下であれば、確定申告の義務はありません。
1年間収入0円という生粋の無職さんであれば、確定申告しなくても大丈夫です。

ただし0円で申告しておけば、住民税や国民健康保険を減免するときの証明にもなるので、しておいた方がいいでしょうね。
確定申告しないと住民税が確定できず、住民税非課税世帯に向けた行政サービスから漏れる可能性が出てきますから。

還付申告によって、払い過ぎた税金を取り戻せる

ほとんどの人は「去年、会社を退職した」人か、「少しバイトしたけど今は無職」という人だと思うので、そういう人に向けてやり方を説明していきますね。

会社員の給料は、おおよその見込み額を元にして所得税が源泉徴収されています。
退職したら実際の収入が減るので、会社員時代に納めた税金は「払いすぎ」になるんですね。

この「払いすぎた税金」を取り戻すのが、還付申告です。
無職の人のほとんどは、還付申告を目的に確定申告することになると思います。

具体的には、退職時にもらった源泉徴収票の「源泉徴収税額」から税金が戻ってきます。
引用元-無職の確定申告のやり方 | 明るく楽しく!無職生活ブログ

  • 年間所得が20万円以下なら、確定申告は不要
  • 年間所得が0円なら、確定申告をしていた方が◎
  • 還付申告をすることによって、払い過ぎた税金を取り戻せる

確定申告が不要でも、市・県民税に申告を忘れずに

確定申告が必要になるかどうかは、年間所得額によって異なります。ただし年間所得が20万円以下でも、市・県民税の申告は必要になるので注意が必要です。必要書類などは、申告書を市役所の窓口などで受け取るときに、確認しておきましょう。

申告が必要なものは何がある!?無職で収入が無い時の住民税・確定申告は?

収入がなくても、市民税・都民税の申告が必要

昨年1年間収入がなかったので、今年の確定申告は必要無いから楽ちん!
と思いきや、収入がなくても税の申告は必要ということがわかりました。

昨年1年間収入が無かった場合の税の申告は、「市民税・都民税の申告書」を使って行います。

市民税・都民税の申告書で昨年1年間収入が無かったことを申告すると、
住民税や国民健康保険料の減額につながるメリットなどもあるので、確定申告が必要無い時は、必ず市民税・都民税の申告をしておきましょう。

そういう豆ちょこも、昨年1年間収入がなかったので、
今年は市民税・都民税の申告書を書いて、市役所に提出してきました。

収入がない場合、申告書は簡単に書くことができる

収入がなかった場合は、申告書の書き方は非常に簡単でした。

豆ちょこの住んでいる市役所が発行している申告書では、
表面にある住所・氏名・生年月日・電話番号・世帯主の氏名などの個人情報を書き、
裏面にある所得(収入)がなかった方の記入欄にある、
所得がなかった理由に該当する番号に○をつけるだけで完成!

申告期間は確定申告と同じで、2月中旬から3月中旬までが多いと思うので、
自分の住んでいる市役所や区役所で確認し、申告忘れが無いよう注意しましょう。
引用元-パニック障害で無職でも確定申告は必要?税の申告の必要性

  • 収入がなくても、市民税・都民税の申告が必要
  • 無収入を申告することで、住民税・国民健康保険料を減らすことができるかも
  • 無収入の場合、申告書は簡単に記入できる

無収入でも申告を行うと、大きなメリットがある

税の申告は難しそうに思えるかもしれませんが、無収入の場合は簡単に記入することができます。無収入であることをしっかりと申告することで得られるメリットは大きいので、忘れずにしっかりと申告を行うようにしましょう。

確定申告はなしで「住民税の申告」をすればOK!?無職の場合に必要なもの!

●住民税の申告をしていれば大丈夫

確定申告をしなければ国民健康保険料が高くなると言いましたが、確定申告をしなくても住民税の申告をしていれば、その申告であなたの所得を把握することができるので問題ありません。

ちなみに、無収入でも住民税の申告は義務付けられているので、国民健康保険料が高くなるとか以前にしなければいけませんがね(確定申告をしている場合はしなくて良い)・・・でも実際は面倒なのかしない人も多いのが現実です。

住民税の管理は市町村役場でしているので、住民税の申告は税務署ではなく市町村役場で手続きをします。申告期限は3月15日までなので、まだしていない方はお早めに・・・

●あくまで1年間の収入ですよ!

たまに勘違いされる方がいますが、あくまで1年間の収入がゼロの場合に確定申告をしなくて良いのであって、今の収入が無いから確定申告しなくて良いとはなりません。

例えば、6月に会社を退職して翌年の確定申告の時期(2月~3月)に無職で無収入であっても、6月分までの収入があるので、その給料分の確定申告(給料所得の場合は還付申告)はしなくてはいけません。
引用元-無職で収入が無くても確定申告はしなきゃいけない? | 初めての失業生活

  • 住民税の申告をしていれば、確定申告をしなくても問題ない
  • 申告は3月15日までに行う
  • 税の申告は、1年単位で行う

税申告が必要だと知らない人も多いのでは?

市民税・都民税(あるいは県民税など)の申告は、収入がなくても必要なものです。しかし、申告しなくてはならないことを知らない人も多いのではないでしょうか?私も申告義務があることを知らず、申告していなかった時期がありました・・・

こんなとき確定申告はどうなる??無職でも収入がある場合!

年間で所得が20万円以上あれば、確定申告が必要

年間で税込20万円以上の収入があった場合は経費の有無関わらず法律上、確定申告の義務があります。
例えばヤフーオークションで収入が発生したとかも相当します。
特にインターネット上の収入は、監視でばれないようで実は一番税務署は細かくチェックしているそうです。
一説によるとネットでの収入が銀行を経由するので誤魔化しが効かなく一番分かりやすく、手渡しと異なり意図的に隠せないとも言われております。
その年にしなくて大丈夫でも、故意に2年後にまとめて全額を請求されることもあるのでご注意ください。
基本的に税を出来る限り多く取るためにわざと長期間に渡って悪事を泳がす場合も多いです。

年金の種類によって、申告が必要かどうか異なる

何らかの形で年金を受給されている場合もそうですが、受け取る世代や年金の種類によって異なります。
65歳以上が受給する老齢年金は課税対象なので申告の必要がありますが、障害年金は非課税の収入の為、空欄への記載はゼロ又は不要となります。
引用元-確定申告について | 無職で困った時に

  • 年間所得が20万円以上なら、確定申告が必要
  • ネットでの収入は税務署に細かくチェックされている
  • 老齢年金は課税対象だが、障害年金は対象外

確定申告が必要になる年間所得に注意

個人事業主の場合、年間所得が38万円以下なら確定申告はしなくても問題ありません。しかし給与所得者が副業を行っている場合、副業の年間所得が20万円を超えるときは確定申告が必要になるため、注意しましょう。

住民税がかかるケースはどんな時?「収入がなくても」課税される理由とは!?

失業中(求職中)でも住民税がかかる理由

失業中(あるいは転職期間中)とは、以前は就業していた人とも言えます。就業期間中は所得があったので、所得税や住民税もその所得の中から負担できます。
しかし、失業中だとその時点では収入がないので、住民税が課税されるとより負担が重く感じられることでしょう。

住民税の金額は、前の年の所得によって決まる

では、失業中でも住民税が課税されるのは、なぜでしょうか? これは、住民税が前年の所得に応じて課税される仕組みだからです。

例えば平成27年分の所得の状況に応じて、住民税が課税されるのは平成28年度ということになります。
つまり、平成27年は就業していたが、平成28年は失業中(あるいは転職期間中)という場合でも、住民税の納税通知書が送られてくるのです。
引用元-収入がなくても住民税がかかる主なケース4つ 【税金】 All About

  • 失業中でも、住民税は課税される
  • 住民税の課税金額は、前の年の所得によって算出される

住民税の仕組みを知らず、退職後の請求に驚いた

私も結婚を機に会社を辞めたあと、住民税の請求が届いて驚かされました。収入がなくなったのに、こんなに多くの税金を払わなくてはならないんて・・・と困ってしまったものです。会社を離れる前に、税金の仕組みについて把握しておくことが大切ですね。