風邪の「早期回復に効果的」早く治す食事・栄養ドリンク…おすすめは?

風邪を早く治したい時の食事と栄養ドリンクは何がいい?

薬にあまり頼りたくない場合、風邪を早く治すにはどうすればよいのでしょう?

風邪に栄養ドリンクが効く理由や、風邪に効果抜群の飲み物、意識して取りたい栄養素についてご紹介します。

どんな風邪にも効果がある早期回復のポイントも、是非参考にしてみてくださいね。

薬にあまり頼りたくないならどうすればいい!?風邪を引いた時に早く治すには?

風邪のウイルスを退治するのは、自身の免疫力と体力

風邪を早く治したい!というときは、どうしても手っ取り早く薬などに頼りたくなりがちですよね。

ただ、つらい風邪の症状はどれも、体の中に入ってきたウイルスを、自分の免疫力で追い出して退治しようとしてくれている、とても自然で重要な反応でもあります。

ですから、あんまりむやみに薬で症状を抑え込んでしまうのも実は良くありません。

また、市販されている風邪薬も、どれもあくまでも対症療法であり、各症状を和らげるための薬という位置づけにあります。

風邪薬を飲んでも、ウイルスを殺してくれたり、風邪そのものを治してくれるわけではないのです。

最終的に風邪を全て治すには、自分の体が持っている免疫力、体力にかかっています。

ですから、風邪をひいてしまったら、とにかく十分な栄養と休養をとって、ウイルスに勝てるだけの体力を少しでも増やしましょう。

引用元-風邪の治りを早めるコツ

良質な休息と食事、水分摂取が重要

もしも、体調が悪化してくるようであれば、思いきって早退などをさせてもらい、集中して休養をとってしまうほうが結果的には早く風邪を治せることも多いです。

そして、高たんぱくで消化の良いもので栄養を補給し、水分も十分に摂りましょう。

風邪のときには、ビタミンが非常に多く消耗していますので、ビタミンの豊富な果物や野菜を多く摂って補給してあげると、風邪の治りもぐっと早めてくれますよ。

引用元-風邪の治りを早めるコツ

  • 風邪の症状は、ウイルスを退治するための大切な反応
  • 市販薬は症状を押さえるだけで、ウイルスを退治する効果は亜依
  • 症状が悪化するようなら、たっぷり休養を取ることが大切
  • 食事や水分摂取にも注意して

風邪のウイルスを退治するには、薬だけに頼りすぎないで

風邪の症状が辛いものですが、ウイルスを退治するために身体が頑張っている証拠でもあります。薬を我慢しなくてはならないというわけではありませんんが、風邪のウイルスを退治するには、薬だけに頼る方法はあまりおすすめできないです。

風邪に効くのはなぜ!?「栄養ドリンク」が効果的な理由は?

風邪の時に必要な栄養が「栄養ドリンク」でとれる

なぜ、風に栄養ドリンクが有効かと言うと、風邪で不足しがち、または回復に 必要な成分が入っているからなんです。

実際に、管理人の飲んでいる「リッチミン3000」の主要な成分を見ていきましょう!

とある栄養ドリンクの主な成分

●1日量1瓶(100ml)中
[タウリン] 3,000mg
・疲労回復
また、肝機能改善・高血圧改善
などの作用もあると言われています。

[ビタミンB1](チアミン硝化物) 10mg
・疲労回復
また、神経機能を正常に保つとも言われ、
疲労回復にとても優れた
効き目のあるビタミンと言われています。
他にも、エネルギーを生産する助けをする働きや、
筋肉・神経機能を正常化する作用があるとされています。

[ビタミンB2](リボフラビンリン酸エステルナトリウム) 10mg
・タンパク質・糖質などを分解して、
エネルギーに変換する作用があるとされています。

[ビタミンB6](ピリドキシン塩酸塩) 10mg
・疲労回復・皮膚や粘膜の健康維持に
作用があると言われています。

・神経機能を正常に保つ ・タンパク質・糖質などを
分解して、エネルギーに変換する際に必要と言われています。

※紹介したタウリンと、ビタミンB類は全て
水溶性なので、 過剰摂取しても尿や汗などから
排泄されてしまうようです。

引用元-風邪を早く治すには栄養ドリンク?私に最も効いた3ステップとは? | トレンドレビュー館

  • 風邪の時に必要な栄養が、栄養ドリンクに含まれている
  • とある栄養ドリンクに含まれている主な成分とその効果

栄養ドリンクの成分は、商品によって異なる

風邪を引いたときに栄養ドリンクを飲むという人も多いのではないでしょうか?栄養ドリンクにはさまざまな種類があり、含まれている成分も商品によって異なります。自分にあった成分の栄養ドリンクを探してみてくださいね。

栄養ドリンクはどんなものを選ぶといい!?風邪に効果がある物を知りたい!

多くの栄養ドリンクには「疲労回復」に効果があり、1日に1本飲めばいいと書かれています。風邪気味なのに忙しい方にはもってこい、の方法ですね。

・風邪薬と併用する場合

栄養ドリンク・風邪薬には「カフェイン」が含まれているものがあります。ので、同時に飲むとカフェインの過剰摂取になることがあります。市販の風邪薬を飲みながら栄養ドリンクの力も借りたい、という場合はノンカフェイン・ノンアルコールの栄養ドリンクを選びましょう。
風邪薬の副作用を抑えるためにも気をつけなければならないポイントです。

・配合成分を確認する

風邪の症状には熱・喉の痛み・咳など色々な症状がありますが、基本的には「体を温めてしっかりと休む」ことが早く治す方法です。ですから、栄養ドリンクには体を温める成分などが入っているものを選ぶようにしましょう。ショウガ・桂皮・甘草が体を温める効果があります。

また、ビタミンB・Cやタウリンが入っていると、体力の消耗を抑えることができます。

成分の配合量によって値段に差がありますが、特に高いものにこだわる必要はありません。高いものを飲んだからといって風邪がすぐに治るものではないからです。お手頃価格のものを選んでも問題はありません。

引用元-風邪を早く治す方法!栄養ドリンクも効果あり?熱・咳・喉がつらい | あなたのお役立ちサイト【キラリアン】

  • 疲労回復効果のある栄養ドリンクは、1日1本でOK
  • 風邪薬と併用するなら、ノンカフェイン・ノンアルコールの栄養ドリンクが◎
  • 栄養ドリンクに含まれている成分をチェックする

いざというときのために、栄養ドリンクを常備しておこう

食欲がないときや、咳のし過ぎで飲み物をあまりたくさん飲めないときなど、少量で効果が得られる栄養ドリンクはうれしい存在ですよね。風邪の時に最適な栄養ドリンクを選び、家庭に常備しておくといざというときに安心ですよ。

風邪に効果抜群な飲み物はコレ!!おすすめは「飲む点滴」の甘酒!

まずコンビニで甘酒と栄養ドリンクを!

翌日がどうしても休めないならば、前日は早めに仕事を切り上げて、早めにコンビニに行くようにしましょう。

「あれ?薬局か病院じゃないの?」という人がいるかもしれませんが、風邪で病院に行くのは、明らかにインフルエンザにかかってしまった場合や、歩くこともできないほど悪寒がするような場合にとどめた方が賢明です。

五分の診察を受けるために一時間も二時間も待合室で待っていたのでは、明日の商談までには風邪を悪化させるだけになってしまいますから、すぐにコンビニに飛び込んで、甘酒と一番高い栄養ドリンクを購入するようにします。

甘酒には点滴にも使われるようなブドウ糖やアミノ酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、システイン、アルギニン、グルタミンなどの豊富な栄養成分が身体に吸収されやすい形で含まれていますから、高価な栄養ドリンクと一緒に摂取すると、身体にエネルギーが充分に補充されるようになります。

出来るだけ早く横になれ!

家についたら、早めに横になり、休養を取るようにします。風邪には風邪薬ではなく、栄養と休養が一番効果的ですから、一時間でも早く横になるようにします。

購入した甘酒と栄養ドリンクで栄養分を補充しながら、スポーツドリンクで水分を補って、熱さまシートか水まくらを使って、身体を横たえるようにしておきます。

笑われるかもしれませんが、体内の白血球がウイルスを攻撃しているのをイメージするのは意外なほどに効果的です。子供染みてはいますが、バカにできない方法なので、おまじないだと思って実行してみて下さい。

身体の免疫作用を援助してあげるような燃料補給を早めにしておくわけです。

引用元-究極の栄養ドリンク「甘酒」を活用し、一晩で風邪を治してしまう方法 | MEN人(メンジン)

  • 風邪の症状がそこまでひどくなければ、病院へ行かなくてもOK
  • コンビニで甘酒と栄養ドリンクを購入すると◎
  • 自宅ですぐに横になり、ゆっくりと休息をとることが重要

薬と併用するなら、アルコールを含まない甘酒を選んで

飲む点滴ともよばれる甘酒は、手軽にコンビニなどで購入できるので助かりますね。市販薬などと併用するなら、アルコールの含まれない米麹から作られている甘酒を選びましょう。酒粕で作られた甘酒はアルコールが含まれていますよ。

意識して摂るべき栄養素はタンパク質!食事で風邪を治したい時に効果的!?

風邪のときに食べたい食べもの

タンパク質を多く含み、アミノ酸の均衡が良い、食べ物での風邪の治し方と言えば、どんなものがあげられるでしょうか。

それは、エッグ、ミート、フィッシュ、ミルクアイテム、豆類などです。
これらは、気をつけていなくても、私たちがいつもから食べているものばかりだと思うのですが、風邪を引いてしまい、食欲が落ちている時は、とりわけ気をつけて取り込んだい食べ物です。

ファミリーが風邪ぎみの時、そのうえ風邪が流行しているシーズンには、主婦の皆さんは、とりわけこれらのフードをしっかりとメニューに取り入れて食事を作ってあげたいですね。

そのうえこれらのフードを上手くミックスたお食事にチャレンジしてみましょう。
たとえば、ボディを温めたいのであれば、肉類が入ったお鍋にして、シメに卵でぞうすいを作ってみてはいかがでしょうか。

日々の食事が家族の健康に大きな影響を及ぼす

主婦の皆さんがいつものように、作る食事が、ファミリーの抵抗力アップにも繋がりますし、健全な体を保つにもなりますので、食べ物での風邪の治し方は主婦の皆さんに何としても、覚えてもらいたいと思います。

そういえば、風邪には玉子酒がよいと、古くからつぶやかれているのですよね。
玉子酒は体も温まり、それだけでなく、卵が入っているので栄養価も高く、タンパク質も多く含むので推薦の飲み物です。

アルコール分は、体の温度を上げてくれる働きがあるので、風邪で寒気がするときにもぴったりです。
斯くして、食べ物での風邪の治し方は、ビタミンCが含有されている食べ物です。
ビタミンCと言えば、健全な体を保つというよりも、女の人の大部分はお肌のために取り込んでいるという方も多数でしょう。

引用元-食べ物での風邪の治し方

  • 風邪のときにおすすめの食べもの
  • 家族が風邪気味のときは、肉の入った鍋と〆の雑炊がオススメ
  • 日々の食事は、家族の健康に大きく影響する

風邪のときは、高タンパク質の食材を作った料理が◎

風邪のときは消化の良いものというイメージでしたが、ただのおかゆよりも卵などの高たんぱく質の食材を使った雑炊などの方が良いようです。風邪が流行っている時期などは、抵抗力を高める献立を意識すると良いですね。

食事を摂る時のポイント!風邪をひいた時に使いたい食材をご紹介!

●おかゆ

昔から、風邪をひいたときの定番ですね。
おかゆは口当たりが良く消化にも優れている食事。

●長ネギ

ネギは血行を促進し体を温め疲労回復に効果があります。
ねぎの白い部分は「葱白」と言って
漢方でも風邪に効果があることで知られています。
葉の緑の部分は β-カロチンやビタミンCが豊富。

オススメ:体をあたためる・・・
ネギをみじん切りにし、
味噌少量とともにマグカップに入れ
熱湯を注いで飲む。

●生姜

生姜は、健胃・整腸作用のほか
発汗・保温の作用があるので 
風邪の引き初め 寒気がするとき料理に入れたり
すりおろして熱湯に溶いて飲むと体が温まります。

オススメ:喉が痛い時に・・・
・大根と生姜をすりおろし、熱湯で溶いて一日2〜3回飲む。
白血球の働きを高めて免疫力を高める働きがあります。
風邪の時は 普段よりも多くのビタミンCを摂ることが必要です。
・ビタミンA(β-カロチン)
喉や鼻の粘膜を保護してくれる働きがあります。

●牛乳、ヨーグルト、アイス

糖質・たんぱく質を手っ取り早くとれる上に、消化にもGood!
※ただし冷たいものを食べて、
お腹を壊さないように充分注意して。
オススメ:効率よく糖質をとるために・・・
ヨーグルト+フルーツやジャムを入れてエネルギーUP。
牛乳をココアにしてもGood!

●果物、100%ジュース

果物は、ビタミンCが豊富。
食欲がないのであれば、100%ジュースでもOK!
※ただし、柑橘系の果物は酸が強いので、
胃が弱っているときはリンゴジュースを。

●水、スポーツ飲料

スポーツ飲料は、水分だけでなく
汗とともに奪われてしまう栄養分を補うのにおすすめです。

引用元-風邪のときの食事 | 健康Salad

  • 消化が良いおかゆ
  • 体を温める作用がある長ねぎ
  • 体を温めたり、胃や腸の調子を整えたりする生姜
  • 糖質・たんぱく質を手軽にとれる牛乳・ヨーグルト・アイス
  • 果物や100%ジュース、水、スポーツ飲料もおすすめ

アイスの食べ過ぎに注意して

風邪で食欲がないときなど、アイスなら食べられるという人も多いのではないでしょうか?アイスももちろん良いのですが、食べ過ぎるとお腹を下してしまうかもしれないので、食べ過ぎには注意しましょう。

早期回復に共通するポイントを伝授!どんな風邪にも効果がある対処法とは?

安静に過ごす

風邪を早く治すに有効な方法は色々あります。ですが風邪の種類によっては治し方を変えなければ効果がないものもあります。
まず先に、どの風邪にも言えるものだけお伝えします。

それは絶対に安静にしている事です。

咳一つでも体力は消耗していきます。ずっと横になって暇だからと言ってテレビや携帯を見続けも体力消費はしているので程々にしましょう。

体を温める

そして二つ目には体を温める事です。

風邪の原因は、ほとんどがウィルス感染で冷えを好むからです。
夏は暑いからと何もしないのは風邪を長引かせる原因となってしまいます。薄い羽織りをする等などの工夫をするとより早く治す事になります。

温かい飲み物を飲む

そして三つ目に飲み物にも注意する事。

体が熱いからと冷たい飲み物ばかりを飲むと余計に体が冷えてしまいます。なるべく温かい飲み物、お茶やしょうが湯などを取り入れてひいた時風邪を治していきましょう。

マスクをつける

そして最後にどんな時にでもマスクをする事です。
ウィルスを寄せつけないだけでなく、マスクを付ける事で自分自身の息が加湿変わりになります。

引用元-風邪を早く治す方法はコレ!【栄養ドリンクや食べ物は?】 | コナトキ

  • 携帯やテレビは控え、安静に過ごす
  • 身体を温めることが大切
  • 冷たい飲み物は控え、温かいものを飲む
  • マスクをつけると、乾燥予防にも効果的

冷たい飲み物で体を冷やすのはNG

風邪を引いているときは、冷たい飲み物をゴクゴクと飲みたくなるかもしれません。しかし体を冷やしてしまうと、風邪をさらに悪化させてしまう可能性も。お茶や白湯、生姜湯など喉にやさしい温かい飲み物がおススメです。