中学生の平均的な勉強時間は?自分に最適な勉強時間について

中学生必見!自分に最適な勉強時間ってどれくらい?

中学生の平均的な勉強時間を知っていますか?

部活動や塾で忙しく、どのくらい勉強すれば良いのか悩む人も多いと思います。

みんなの平均的な勉強時間や、自分に合った勉強時間の決め方を調べてみました。将来の目標に向かって、日々積み重ねていきましょう。

中学生の平均的な勉強時間は?

勉強時間の平均

中学生の、平均的な勉強時間は中1~中2で平均1時間半。

中3で、平均2時間を超えます。

とはいえ、中学生であれば皆2時間の勉強時間が最適なのか、というと一概には言えません。

現在の成績(偏差値)と目指す志望校のレベルによっても違いがあります。

あと10点あげれば良い子とあと50点あげなければならない子では必要な勉強時間も異なるでしょう。

自分に合った勉強時間は?

では、自分自身にとって最適な勉強時間は一体何時間なの?!

と思った場合、現在の成績に満足しているのかという点をチェックしてください。

学年の順位をもっと上げたい!

偏差値を10上げたい!

という場合は、テストごとに、少しずつ勉強時間を伸ばすことで分かります。

1.前回よりも、30分ずつ増やします。

2.前回よりも、勉強日数を増やします。

この2つの方法で、テストを受けるたびに、成績は上がっていく仕組みとなっているのです。

引用元-中学生に必要な勉強時間の平均とは?

  • 中学1年2年は1時間半、中学3年は2時間以上が勉強時間の平均
  • 適切な勉強時間は、目指すところによって人それぞれ
  • 勉強時間や日数を増やして、成績を上げていく

何時間勉強すれば良いというものではありません。

私は宿題しかほぼしていませんでしたが、みんな2時間以上も勉強しているのですね。友達の勉強時間は分からないものですが、意外とみんな勉強しているのかもしれません。目標を決めて、少しずつ成績を上げていく努力をしてみましょう。

中学生の最適な勉強時間って?

自分の実力と目標から考える

自分にとって最適な勉強時間ってどれくらいだと思いますか?

それは、現在の自分の実力と目指すべき成績によって違います。

極端な例を言うと、通知表の成績でオール4を取れれば十分入れる高校に行きたい子が、

既にオール5であれば、勉強時間を少し減らしたほうが良いわけです。

勉強時間を減らしてその分、今しかできない部活、今しかできない思い出作りなどにまわしたほうが良いわけです。

ただ、そんな子ってほとんどいないはずです(笑)

実際には、1日の平均勉強時間が1時間で、現在のテストの成績が100番前後。

目指す成績は50番以内という場合が多いはずです。

こういった場合、まずわかることは、今の勉強時間では少ないということです。

【1日に勉強すべき教科数の目安とは!?】

1日に5教科全て勉強すべきか、それとも1教科に絞って勉強すべきか、迷ってしまう中学生は多いです。

上記に関する道山の基本的な考え方として、1時間に1教科勉強するのを目安にするのが良いです。

平日で1日2時間勉強できるなら2教科、土日で1日5時間勉強できるなら5教科でも良いということです。

ただ私自身としては、平日は1、2教科で土日は3,4教科くらいにした方が、効率良く勉強できるような気がします。

(2時間で1教科勉強するときは、1時間を2回勉強します)

引用元-中学生の勉強時間<<平均とベストはどれくらい?>>

  • 勉強時間は、自分の学力と目指す成績から考えていくこと
  • 1時間で区切り、1教科勉強する
  • 平日は2教科、土日5教科くらいがおすすめ

1時間に1教科ずつ勉強していくと良いですよ。

1教科1時間とは、とても良いアイデアですね。ダラダラやっていると飽きてしまうので、区切りをつけることはとても大切だと思います。好きな教科ばかりやらないように、計画をたてていきましょう。

中学生に必要な勉強時間。大学進学を目指しているなら?

中学生の勉強時間は?

中学生の親御さんから、こんなご質問を頂きました。

「中学生の勉強時間って、どれくらい必要ですか?」

お子さんの学年や、目標によっても変わってくるので、まず、一番の基本をお答えしましょう。

◆高校に進学したい、中学1年生 (※ 大学進学は、考えていない)

この場合、最低時間数は「1時間」となります。

部活などで忙しくても、このくらいは確保しましょう。

なぜなら、“自宅学習がゼロ”では、入試の「英語」と「数学」で、まったく得点できないからです。

以下は、最低時間数「1時間」の内訳です。

引用元-中学生は「何時間」勉強すべきなの?|成績アップ法

大学進学を考えるなら、偏差値55以上を目指す

さらに、大学進学を考えているかたは、中学時点の模試で「偏差値55以上」でなければ、大学への入学は、かなり困難です。

(※ 有名大学の場合です。)

ですから、大学進学まで考えるかたは、「何時間」という時間数にとらわれずに、むしろ、「模試で、偏差値55を取れるまで」という、“成績の数値”の方を意識しましょう。

このように、学年や目標によって、学習の仕方が変わることを意識すれば、

おのずと良い結果につながってくるはずです。

引用元-中学生は「何時間」勉強すべきなの?|成績アップ法

  • 高校進学を目指すのなら、1時間は必須
  • 大学を目指すのなら、偏差値55を取れるように勉強する

高校に行きたいのなら、1時間は勉強しましょう。

高校によって、その後の人生は結構かわると私は思います。中退者が多数出ている学校もあるので、将来のことをしっかりと考えていきましょう。中学校時代頑張るだけで、未来がぐっと明るくなる可能性もありますよね。

中学生のお母さんが語る!わが子の勉強時間

部活でぐったり

運動部に入っているので疲れて帰って来るのですが9時ごろまでダラダラ過ごし、それから宿題を始めるのですが、12時ごろには眠くなってしまい少し休憩といって横になってそのまま寝てしまいます。

4時ごろに気づいて起き、それからまた宿題をやっています。

いいやり方ではないのでやり方を模索中です。

 れいママ(女性・30代) お子さんの年齢:中学1年生

塾のある日に、部活から帰ってきて直前に、塾の宿題やる程度で、一時間もしてません。

学校の宿題はほとんどないので。

 ねねりん(女性・40代) お子さんの年齢:中学1年生

宿題をするだけ

学校の宿題と塾の宿題だけです。学校で、毎日漢字と英単語をノートに書く宿題がかなりの量出るので、それだけでも疲れるようです。

 チェリー(女性・40代) お子さんの年齢:中学1年生

朝ご飯の前に、平日にするべき勉強は済ませます。

帰宅後は、その日宿題が出ていなければフリーです。

 TY(女性・30代) お子さんの年齢:中学1年生

私にゆとりがある日は漢字など問題を出していますが逆に宿題が終わる前に眠くなってしまうことがある様で、そのときは朝、やっているようです。

 よっき(女性・40代) お子さんの年齢:中学1年生

普段の平日は、一時間程度です。

家庭学習用の問題集を予習、復習にやったり、宿題をこなす程度です。

あと、学校に朝早く出かけて、学校の机で勉強しているみたいです。

かなり集中できるみたいです。

 パン景気(女性・40代) お子さんの年齢:中学2年生

朝早く起きて勉強

なるべく朝早く起きて少なくとも30分は勉強時間をとります。

起きれない場合も多々ありますが・・・部活後、寝るまでに1時間は目標です。

 よっこ(女性・40代) お子さんの年齢:中学2年生

1週間に2回の通塾です。それ以外は基本的に宿題しかしていません。

やれ。と言っても言うことを聞きません。

ぱんだくん(女性・30代) お子さんの年齢:中学2年生

引用元-家庭学習!みんなどれくらいやってる?ぶっちゃけトーク | メイコミュ

  • 部活で疲れて勉強できない子、宿題だけの子もいる
  • 朝早く起きて勉強したりする子もいる
  • 塾に行くだけの子もいる

勉強時間は人によって差がありますね。

部活をやって、塾に行って、それから宿題をして、さらに勉強…、それは無理かもしれませんね。もしこなしているとしたら、授業中ぼんやりしているかもしれません。中学生は成長期。寝ることも大切ですよね。

中学生のテスト前の勉強時間は?

土日は8時間が目安

テスト前で部活動が停止になるなら、3時間以上の勉強時間は確保したいです。

土日は8時間を目標に。

8時間というと長い印象があるかもしれませんが、一日は24時間もあります。

8時間睡眠をとって、8時間勉強しても、あと8時間も余ります。

休憩を挟めばみんなできる

余った8時間は自由に使えます。

もちろんパソコンやテレビでもOK.

実際に私の塾では、テスト前の土日は8時間勉強します。

もちろん休憩をはさみながらですが、つらいのは最初だけで、慣れれば普通にこなせます。

 
引用元-中学生の勉強時間は?

  • 部活停止になるのなら、平日は3時間、土日は8時間
  • 自由時間を作れば、それほど難しくはない

土日は8時間勉強してみましょう。

私はテスト前は、ダラダラ勉強していました。テスト勉強の計画表はばっちり立てるのですが、いつも無理な計画をたてるので実行できたことがありませんでした。やはり、ご褒美も必要ですね。