いぼの液体窒素治療後に水ぶくれができた~!大丈夫なの?対処法は?

いぼを液体窒素で治療後、水ぶくれになったときの対処法

イボの治療をしたはずなのに、水ぶくれができたんですけど!?

心配いりません。治療の一環でイボの組織を破壊したため水膨れになっているらしいですよ。薬を塗ってガーゼで保護すればOK。

液体窒素での治療法は昔からあって標準の治療だとか。なので確実に治るようです。飲み薬だと完治できず補助治療のように使うそうですよ。

Q、気になる…どうしたらいいの?!いぼ治療の液体窒素で水ぶくれができてしまいました

液体窒素で水ぶくれ

液体窒素で水ぶくれができたのですが、皮膚科の先生がそれをピンセットで破いて薬を塗り、ガーゼをあてました。破れた皮はふにゃふにゃした感じになっています。
この皮は自分で取り除いてしまったほうがいいのでしょうか? 放っておくと、このふにゃっとした皮が固着してしまいそうで……。いぼができたのはしばらくぶりなので今までどうしていたか忘れてしまいました。

引用元-【緊急】いぼ治療で水ぶくれができました液体窒素で水ぶくれができたのですが… – Yahoo!知恵袋

A、水ぶくれになった時の対処法|いぼ治療で液体窒素を使用した場合は…

何もしなくてOK

何もしなくて大丈夫です。固着することはありません。次回のイボやきの時先生が処置してくれます。気になるようなら、ガーゼで保護しておけば大丈夫です。

引用元-【緊急】いぼ治療で水ぶくれができました液体窒素で水ぶくれができたのですが… – Yahoo!知恵袋

薬を塗ってガーゼで保護

処方されたお薬を塗ってガーゼで保護はしておいたほうがいいです。お風呂のときは絆創膏で保護を、でたら薬を塗ってガーゼで保護をなるべく自然に水ぶくれが破けるか、引くかしたほうがいいので・・乾いてきたら保護の必要はないです。
自分で潰して水を抜くと治りが早いという方もいますが、ばい菌がはいって、化膿しなかった場合です。跡を残さないためには化膿させないことが必須なので、これはおすすめしません。ちょっと不便でしょうが、薬を塗ってガーゼで保護で、普通に生活していれば心配ないです。

引用元-【緊急】いぼ治療で水ぶくれができました液体窒素で水ぶくれができたのですが… – Yahoo!知恵袋

  • 液体窒素で水ぶくれができた→破れた皮は自分で取ってしまっていいか?
  • 何もしなくてOK→医者から処方された薬を塗ってガーゼを当てればいい
  • 自分でつぶす→ばい菌が入って化膿することも

水ぶくれができるのは治療の一環のようですね

自分も瘡蓋やイボって放っておけない質なんですよ。直ぐ弄って剥がしたりつぶしたり。でもそこからばい菌が入って化膿したら何にもならないので、次に医者に行くまで医者の指示通りにしておきましょう。

治療中に水ぶくれができることもある。いぼの液体窒素、利点と欠点を知っておこう

凍結療法の利点、欠点

・利点

・保険の適応です。
・治療が簡単で、何度でもくり返すことができます。
・小児でも治療できます。(押さえつける必要がありますが。)
・凍結によりイボを含む組織を壊死させる直接的な効果とともに、イボのウイルスに対す・る免疫力を上げ患者さんの免疫力でイボを治療する間接的な効果も期待できます。

・欠点

・治療中、治療後に激しい痛みがあります。←小児ではこれが一番の問題!
・液体窒素を押し当てる強さや時間によって効果に差が出ます。
・大きな水ぶくれができると、生活に支障を生じるととがあります。
・強く治療しすぎると、瘢痕(きっぽ)になる可能性があります。

引用元-冷凍凝固

  • 利点:保険適用、治療が簡単、繰り返せる、小児でも可能など
  • 欠点:治療中、治療後に激しい痛み、大きな水膨れになることも、など

小児でも治療できるといっても、痛みがね

小児だと大変そうなので、少し成長してからでもいいんじゃないですかね?あと強く治療し過ぎると跡が残ってしまうみたいですので、よく医者と相談しながら程度を決めたほうがいいでしょうね。

えっ、早くいぼがとれるの?水ぶくれができるのは悪いことではないみたい

①液体窒素による凍結療法

②漢方薬「ヨクイニン」の内服      

などがあります。

①「液体窒素による凍結療法」

  「綿棒を液体窒素(溶けたドライアイスみたいな液体)
   にひたして,ジューと焼く」という,なんとも原始的な方法です。
   凍らせる治療ですから強い痛みは想像するに難くないと思います。
   こんな原始的な方法ですが,いまもいぼ治療の標準治療・中核をなしています。
   とんでもなく痛い治療(工夫しないで行うと,お子さんは阿鼻叫喚の世界です・・・)
   な上,残念な事に1回の治療で治ることは少なく,
   数週間毎に複数回の治療が必要になります。
   あまりの苦痛に耐えかね,お子さんなど(時として大人も)は(この治療単独で行うと)
   通院を中断される場合もあります。
  そして,この液体窒素による治療,
  「痛みを少なくする」「効果的に当てる」
  には,ちょっとしたコツが必要です。

②漢方薬「ヨクイニン」の内服

  「痛いのは勘弁!飲んで済むならその方法で是非!」
  との気持ちは痛いほどわかりますが,のみ薬単独ではまず完治しません。
  一見治ったかのように見えても,ウイルスが残っていて早晩再発してきます。
  現時点では,のみ薬は「より早く治療する,再発をできるだけ防ぐ」のを目的として
  使用するもの,あくまで補助療法とお考え下さい。

当院では,独自の工夫をしながらなるべく痛みを少なくして治療を継続できるような
いぼ治療を行っています。水ぶくれができると早くいぼが取れるので、できるだけ
水ぶくれができるギリギリのラインで当てるのが効果的です。

引用元-いぼについて

  • ①「液体窒素による凍結療法」:原始的な方法→標準治療。複数回の治療が必要
  • ②漢方薬「ヨクイニン」の内服:完治しない、補助療法

凍結療法は確実に治るんでしょうけど、痛みがね

飲み薬との併用での治療ってできないんですかね?誰でも痛みが少ないほうが嬉しいですからね。でも飲み薬だけでは関知しないということですから、凍結療法も受けるしかなさそうですね。

処置後の患部は水ぶくれのような状態に|液体窒素を使ったいぼの除去法の目的

いぼの除去といえば液体窒素

日本では古くから、いぼの除去といえば液体窒素が使われてきました。治療に用いられるのは、マイナス196度にもなる液体窒素を染み込ませた綿棒のようなもの。これを患部に押し付けて低温火傷の状態にし、いぼをウイルスごと壊死させる方法です。「冷凍凝固法」「凍結療法」とも呼ばれています。

この方法では、いぼとウイルスを壊死させるのと同時に、その下にある正常な皮膚細胞に刺激を与えることも目的としています。細胞の新陳代謝が活性化されることによって、いぼのない新しい皮膚が再生されるのです。

患部が水ぶくれのような状態に

処置を行ってすぐは、患部が水ぶくれのような状態になります。数日後には乾いてかさぶたのようになり、かさぶたが自然にはがれ落ちるのが約1週間後。依然としていぼが残っているようなら、再度治療を繰り返します。

引用元-効果的ないぼの除去法 ~液体窒素 | スキンケア大学

  • 昔からいぼの治療→液体窒素:低温やけどの状態にしウィルスごと壊死させる
  • 治療直後→水ぶくれのような状態→数日後瘡蓋状態→1週間で剥がれ落ちる

昔から行われているとなると、効果あるんですね

冷凍療法はイボの組織を壊してしまい、取り除くという、いわば荒療治でもあるんですね。でもウィルスって、どんなものなんでしょう。また感染することってないんですかね?治療せず放置したらどうなる?

注意点を覚えておきたい…液体窒素後はここに気をつけよう

低温やけどによる症状

イボを液体窒素で治療後したあとに、大きな水ぶくれ、血豆(ちまめ)、痛み、内出血が生じることもあります。

マイナス196℃の超低温の液体窒素により、低温やけどをさせたことにより起こる症状で、よくおこることなので不自由かもしれないですが、心配する必要はありません。 水ぶくれや血豆を、針でほじったり、むしったりなどすると、ウィルスの感染が広がり、いぼが他の部位にも広がる場合がありますので、いじらない方がよいです。

皮膚の新陳代謝とともに、水ぶくれは乾き、血豆は黒いかさぶたになって剥がれ落ちていきます。

痛みは2~3日で治まる

液体窒素後の痛みは、通常2、3日前後で徐々に治まることがほとんどです。神経を圧迫、刺激したことにより、痛みが生じます。

内出血も吸収され徐々に薄くなります。水ぶくれや血豆ができるということは、反応を起こしていることで、全く変化がない状態よりも治りやすい状態にあります。

水ぶくれや血豆は破らないようにして、自然に破れてしまったら、ガーゼで保護してじゅくじゅくしないようにしましょう。

引用元-液体窒素によるいぼの治療|いぼ|皮膚科|新宿駅前クリニック|皮膚科|内科|新宿西口1分 夜7時まで|新宿区西新宿

  • 低温やけどによる症状:大きな血豆(水ぶくれ)、伊丹、内出血
  • 痛みは2~3日で治まる

水ぶくれができてもびっくりしないでいいんですね

治療を受けたはずが、水ぶくれができてびっくりなんてことにはならないんですね。これはウィルスを破壊するために必要なことのようですね。痛みさえなければいいんですけどね。2~3日は我慢しましょう。