エアコンの効率アップのポイントは室外機と水!お手入れ方法は?

エアコンの効率をアップさせたい!ポイントは室外機と水?

エアコンの掃除をしたのに効きが悪いと感じたことはありませんか?

実はそれには室外機が関係していました。エアコンの効きを良くするために、室外機をどういう場所に置き、どうお手入れをすればいいかをまとめました。

夏が来る前に読んでいただき、ぜひ参考にしてみてください。

室外機周辺が重要!エアコンの効率アップさせたいとき

節電のための夏の冷房温度は28℃が目安です。

「28℃の設定なんかじゃ、そんなに涼しくない!」

そう感じるときは、エアコンの室外機に注目してみてくださいね。

●冷房の効率アップには室外機まわりの温度上昇を防ぐのが正解です!

夏場は排熱のために室外機周りが熱くなりやすいのですが、周りが熱いままだと熱を捨てる効率が低下し、お部屋の中は思うように涼しくならず、電力を余分に消費してしまうことになりかねません。

エアコンの設定温度を下げるよりも、夏はエアコンの室外機周りの温度を下げたほうが、排熱がスムーズにりエアコンの冷房効率がアップします。

●室外機の置かれた状況をチェックしましょう

お部屋で冷房を使っている時、室外機はつねに部屋の中の空気から奪った熱を逃がすためにフル稼働していますから、その周りの温度が上がらないように工夫してあげましょう。
室外機の置かれた場所を変えることは簡単にできないので、室外機の置かれた状況に合わせて、室外機周りを涼しくする対策を家庭でたてて下さいね。

引用元-冷房効率アップにはエアコンの室外機周りを涼しく!

 

  • 節電するためには設定温度28℃がベスト
  • 室外機も暑いと稼働率が悪くなる
  • 設定温度よりも室外機周りに注目

大事なのはエアコンよりも室外機

エアコンの節電で夏の電気代は大きく変わります。室外機周りを涼しくしてあげることで、設定温度が28℃でも快適に過ごすことができます。いかに排熱をスムーズにするかで部屋も効率よく涼しくなり、電気代も抑えることができるでしょう。

室外機の周辺に水をかけてみよう!エアコンの効率アップさせたいとき

室外機の周りの地面に水をかける

室外機本体ではなく周りの地面に水をかけてあげることで室外機の周りは温度が低下します。

それにより室外機の熱が外へ放出されやすくなるため、無駄な消費電力を防げます。いわゆる「打ち水」ですね。

なお、室外機に直接水をかける方法も当然有りです。

但しフィルターから水が入り込むことで故障の原因になりかねませんのでオススメはしません。

室外機を日陰に置く・直射日光の当たらない所に置く

やはり直射日光に当たると室外機自体も暑くなりますし、熱交換の効率が悪くなります。室外機を物陰であったり、直射日光が当たらない所に設置して無駄に室外機周りの温度が上がらないようにしましょう。

もちろん室外機の前に物を置いたりすると折角排出された熱い空気が返ってきてちゃんと排出できなくなるので無駄な消費電力がかかります。

室外機周りには物をおかないようにしましょう。

よしずやすだれで陰を作る

やっていることは先ほどと同じです。

ただ直射日光が当たる場所にしか室外機を置けないお家も有るでしょう。

そんな場合にはよしずやすだれで日陰を作ってあげると良いです。

よしずやすだれは風通しも良く更に打ち水をしておけばそよ風が流れば室外機にも冷たい空気を回してくれます。

引用元-エアコンの電気代の節約は室外機がポイントかも!? | 【節約投資のススメ〆】

 

  • 室外機の周りに打ち水をする
  • 直射日光が当たらないところに室外機を置く
  • 室外機の周りには物を置かない
  • 室外機を移動できない場合は日陰を作ってあげる

室外機周りを涼しく保つ

室外機周りの温度を下げるには、打ち水をしたり、場所を移動したり、室外機周りをきれいにしたり、日陰を作ってあげたりと様々な方法があるようです。色々試してみて、1番熱交換の効率が上がる方法を見つけ出してみてください。そうすることで快適に生活が出来ます。

 

Q.エアコンの効きに影響ある?室外機に水をかけるのは…

直接室外機に水をかけても大丈夫なのか?

エアコンの室外機に水をかけるのは有効?

エアコンがなかなか効かないので、室外機にペットボトルで水をぶっかけてみました。

ついでに周りのコンクリートにも水を撒いてみました。

室外機を冷やすとどうなる?

室外機を冷やすのはエアコンの効きに有効に影響するでしょうか?

引用元-エアコンの室外機に水をかけるのは有効? – エアコンがなかなか効かないので、室… – Yahoo!知恵袋

 

  • 室外機に直接水をかけるとどうなるのか?
  • 直接水をかけて、周りにもかけるとより効果的なのか?
  • 室外機の温度が下がるとエアコンの効きも良くなるのか?

室外機の温度とエアコンの効きは関係ある?

室外機に直接水をかけると壊れるのではないかと心配になります。でも、壊れずそれでエアコンの効きが良くなるなら、試してみたいです。室外機を壊さずに、室外機の温度を下げ、エアコンの効きが良くなることがベストですね。ベストな環境を作るためにはどうすればいいでしょうか?

 

A.回答。室外機に水をかけると効果は…

水の掛け方を間違うと逆効果

原理的には効きは良くなるし、電気代も下がりますが、実用上は効果は期待できませんし、かなりの確率で大幅に逆効果になります。

水を掛けて効果があるのは熱交換器だけです。他は全く意味がありません。

ただ、普通に水を掛けると水はすぐに流れ落ちてしまいます。

水が滞留すると空気の流れが悪くなって性能が落ちるので、熱交換はそのようにできています。

したがって、少量ずつ連続的にかけることが大切です。

こうすると、流れ落ちる前に、アルミのフィン面で水の大半が蒸発するので、気化熱が奪われ、効果が最大になります。

引用元-エアコンの室外機について。室外機に水をかけるとエアコンのききがよくなる… – Yahoo!知恵袋

機械は想定外のことには弱い

物理的に考えると、外側を冷やせば内側の温度も下がり、温度変換の手助けになりそうです。

しかし、室外機は雨風程度のことしか想定されていないはずでしょうから、水をぶっかけられることにより、機械的な部分に水が入って故障と言うこともあり得ないわけではありません。

するなら上からだけかけることが鉄則だと思います。

引用元-エアコンの室外機に水を掛けたら良く冷える…って本当? 【OKWave】

 

  • 正しい水の掛け方を覚える必要がある
  • 上から少量ずつこまめにかけることが大切
  • 室外機が壊れないという保証はない

室外機も機械だということを忘れずに

室外機に水をかけるときは、上か少量ずつこまめにかけると良いです。一気にたくさん水をかけると逆効果になり室外機が壊れる可能性が高くなります。ただ、正しい水の掛け方をしているからといって、室外機が壊れないというわけでもないので注意が必要です。

 

劣化が早まることも!?エアコンの室外機に水をかけるのは間違い?

室外機に水をかけるは間違い

家庭用には効果がないどころか故障の原因にもなる。

熱を外に排出し、室内と熱交換を行うのが室外機の役割です。

そのため室外機の温度が下がれば熱交換の効率が上がり、結果として節電につながるのは事実ですが、それは業務用の大型室外機に限った話。

実際、業務用の物には水を噴霧上にしてかける機能を持った物があります。

家庭用機の場合でも水をかけた瞬間、一時的に効果はあります。

しかしもともと水をかける仕様ではない為、サビなどで劣化を早める恐れがあります。

また手でかけ続ける訳にはいきませんし、水道代も余計かかることになります。

室外機にカバーをかぶせるは間違い

やり方を間違えなければ非常に有効です。

日陰を作ってやり、室外機の温度を下げてやることは、熱変換の効率を上げてくれますが注意が必要です。

室外機は背面から空気を吸い込み、前面から熱い空気を排出しています。

ですので背面をふさいでしまったり、前面に空気の抜け道がない場合は、熱せられた空気をまた吸い込むという悪循環をおこし、余計に電気代がかかる事があります。

引用元-エアコンで節電は出来ない?! “やってはいけない”11個の節約術|節約レボ

 

  • 水をかけて節電をできるのは業務用の大型室外機
  • 家庭用で一時的に効果があっても、劣化を早める危険性がある
  • 水をかけることで水道代が上がると、節電の意味がない
  • 室外機にカバーをかぶせると逆効果

室外機に水をかけて効果があったのは一時的なだけ

業務用の室外機にはもともと水をかける機能がついている物もあります。家庭用にはそういう物はありません。それは水によっての故障や劣化を早める原因になってしまうからです。また、室外機にカバーをかぶせているのを見たことがありますが、それも逆効果です。

 

室外機の表裏側を掃除しよう!エアコンの効率を上げたいとき

1.室外機の裏側は綺麗ですか?

エアコンの室外機には表側に大きなファンがあり、裏側には熱交換を行うためのアルミ製の放熱板が取り付けられてます。

放熱板は薄い板状のものが大量に並んだ形状をしているため、その隙間にゴミなどが溜まってしまうことがあります。

特に室外機の近くで洗濯物を干す家庭や、室外機の置いてある場所が風の通り道だった場合、洗濯物から出る綿ごみや風によって運ばれてきた塵がびっしりと室外機の裏側へ張り付いてしまうことがあります。

もし放熱板に綿ごみや塵が大量に付着した場合、うまく放熱できなくなってしまうためエアコンの効き目が大幅に落ちてしまうことがあります。

効き目を維持するためには放熱板の掃除が必要になります。

基本的には板と板の間のごみを歯ブラシのようなもので落とせばOKですし、水を使って洗い流すという手段も有効です。

注意したいのは潜在などを使用した場合、放熱板が腐食してしまう恐れがあるため、使用する場合にはしっかりと洗い流す必要があるでしょう。

2.ファンにごみが付いていませんか?

前面に配置されているファンの状態もエアコンを快適に使用するためにはチェックしなければいけないポイントです。

ファンにゴミなどが付着してしまうと、回転が不規則になってしまう恐れがあるため、場合によっては空気を上手く送れないといった状態になってしまうことがあります。

室外機が回っている時にファンの音が以前よりも大きくなったと感じた場合、ファンが汚れている可能性が高いと言えます。フ

ァンの汚れをそのままにしておくと室外機への負荷が増すことになりますから出来るだけ早くファンの清掃を行ったほうが良いと言えます。

ファンだけでなく、ファンの前に取り付けられているキャビネット部分の掃除も一緒に行うとよいでしょう。

キャビネットには空気を逃がすためのスリットがありますが、それが目詰まりすることでもエアコンの効きが悪くなります。キ

ャビネットとファンの清掃は同時に行うと良いでしょう。

引用元-意外と知らないエアコン室外機の掃除方法 – モデルプレス

 

  • 放熱板とファンをきれいに保つ
  • キャビネットとファンは同時に掃除をすると効果的
  • 室外機のお手入れが大事

エアコンを掃除するときは室外機も一緒にする

エアコンの効きを良くするためには、エアコンの掃除も必要ですが、室外機のお手入れも大切です。室外機が汚れていれば、エアコンの効きも悪くなり、室外機をきれいにすれば、エアコンの効きも良くなるでしょう。部屋が涼しくないと感じたら、室外機を見てみましょう。