この症状は花粉症?耳に違和感がある時のトラブル対処法とは

それって花粉症!?耳に違和感がある時の対処法

意外に知られていないことのようですが、実は花粉症の症状として耳に違和感が出ることがあるそうです。

ここではそのような耳の違和感、トラブルについてまとめました。

花粉症対策が先決ですが、違和感を放置しないように気を付けましょう。

花粉症が原因?耳の違和感は何故起こるのか

耳に違和感が

昨日の朝起きたときから、左耳の聞こえに違和感があり、耳栓をしているような、山に登ったときのような感じで、聞こえにくくなってしまいました。

同じく昨日の昼くらいから、今までなったことなかったのに、花粉症らしい症状がでました。

くしゃみ、鼻水、鼻がかゆい。目は、かゆくありません。

花粉症と関係はあるのか

耳の聞こえが悪いのと、花粉症とは関連があり可能性はありますか?

花粉症の症状より先に耳の違和感を感じたので、関係ないのかなとも思うのですが…

引用元-耳が聞こえにくい。昨日の朝起きたときから、左耳の聞こえに違和感があ… – Yahoo!知恵袋

  • 朝起きたときから、左耳の聞こえに違和感があり、聞こえにくくなった
  • 同じころから今までなきかった、くしゃみ、鼻水、鼻がかゆいというような花粉症らしい症状がある
  • 耳の聞こえが悪いのと、花粉症とは何か関係があるのか

花粉症に耳の症状はあるのでしょうか。

花粉症だから耳に違和感があるというのは聞いてことがないですが、実際にはどうなのでしょうか。目のかゆみがないということなので、花粉症ではないのかとも思いますが、気になります。

花粉の症状に耳の違和感があります

ストレスが原因か

耳は恐らくストレスではないかと。何が思い当たることはありませんか?

そのせいで、体の免疫耐性が落ち、花粉症が発症したのではないかと思います。

治る気配がない

僕も仕事のトラブル続きだった頃に、ジンマシンが出来、その夜の帰り道で発症しました。

残念ですが、花粉症になり、今年で三年目になりますが、治りそうにはありません。

引用元-慢性鼻炎を治す治療ってありますか?慢性鼻炎で病院に行くと…:寝不足気味なマイペース備忘録

  • ストレスのせいで耳に発症したのだと思う
  • 体の免疫耐性が落ち、花粉症が発症しているのではないかと思う
  • 仕事のトラブル続きだった時、ジンマシンが出来てその夜の帰り道で発症したことがあり、3年たった今でも治っていない

ストレスはいろいろな病気を誘発しますね。

花粉症を発症する原因もストレスだとは驚きです。確かにストレスによって免疫力が低下するといいますし、その結果いろいろな病気になるというのはあり得ることではありますよね。

主な症状として耳の違和感を感じる事が。花粉症による耳の4つの症状

花粉症の症状:耳鳴り

花粉症の症状が原因となり耳鳴りになることがあります。

鼻と耳は耳管といわれる管で繋がっています。

花粉症により鼻づまりなどの症状が影響して、本来は正常であるはずの鼓膜の圧力調整、内耳内と鼓膜の外側の圧力を保てなくなり、バランスが崩れて耳鳴りが聞こえてくるようになることがあります。

日常生活で飛行機に乗った時や電車でトンネルを通った時などに、外の圧力と中耳内の圧力の違いなどにより起きることがあります。

それは、唾を飲み込んだり、あくびなどをすることで治ります。

花粉症により、そのようになったときには、鼻づまりを解消することで自然と耳鳴りも治っていくので、鼻づまりを改善することが大切です。

長期間、耳鳴りが続くようであれば、鼓膜に水が溜まっていることがあります。

花粉症の症状:耳がかゆい

花粉症の症状は、目や鼻などに出る人が多いため耳に症状が出ることを知らない人もいますが、鼻と耳はつながっており、その耳管部分に反応が出てしまうと「耳がかゆい」と感じることがあります。

耳がかゆいと、どうしてもカスが溜まっているものと考え、耳掃除をしてしまいますが、アレルギー体質で花粉症であるなら、原因はアレルギー性疾患の可能性があります。

突然、耳がかゆくなったり、かゆみが収まらなかったりしたら、花粉症が原因の可能性があります。

花粉症の症状:耳づまり

花粉症の人が、耳詰まりを感じるようなら、鼻の具合が悪くなっていることが多くあります。

鼻と耳は耳管というものでつながっており、それが耳の内圧に影響して耳詰まりの症状を起こします。

鼻の代表的な病状は、鼻水と鼻づまりがあり、ティッシュで鼻を勢いよくかむことなどが原因で圧力がかかり、耳の内圧にも影響します。鼻と耳の両方ともこの空気の抜き方でかなり状態が良くなります。

花粉症の症状:耳が痛い

花粉症の症状で耳が痛いときに考えられる病気は、急性中耳炎が考えられます。

一般的に大人はなりにくく子供がなりやすい病気と言われていますが、大人がなってしまうと重症化しやすい病気とも言われており、さらに治りにくいです。

原因としては、様々な要因が考えられますが、花粉症のときは鼻をかみすぎてしまったり、すすりすぎてしまうことです。

そのため、鼻で炎症を起こしばい菌が耳管をとおって内耳に入り、急性中耳炎を引き起こしてしまうのです。

引用元-花粉症の人がなりやすい4つの耳の症状の原因 | 健康大学

  • 花粉症によって鼻づまりなどの症状が影響することで、本来正常であるはずの鼓膜の圧力調整、内耳内と鼓膜の外側の圧力を保てなくなり、バランスが崩れることによって耳鳴りが起こることはありう、鼻詰まりを解消すると治ってくる
  • 鼻と耳はつながっているのでその耳管部分に花粉症の反応が出てしまうと「耳がかゆい」と感じることがあり、アレルギー性疾患の可能性がある
  • 鼻水と鼻づまりの症状が起こっているので、ティッシュで鼻を勢いよくかむことなどが原因で圧力がかかり、耳の内圧に影響が出るが、鼻と耳の両方ともこの空気の抜き方でかなり状態が良くなる
  • 花粉症のときは鼻をかみすぎたり、すすりすぎたりしてしまい、鼻で炎症を起こしてばい菌が耳管をとおって内耳に入り、急性中耳炎を引き起こすことがあるが、大人がなってしまうと重症化しやすい

耳にさまざまな症状が出るのですね。

私は特に花粉症というわけではないのですが、花粉の季節になると耳が非常にかゆくなり、掻き壊してしまいます。ひょっとしたら花粉が影響しているのかもしれないなとは思っています。

なぜ耳に違和感が出る?花粉症が原因の症状で耳の病気に

急性中耳炎になるのは

様々な原因があり、一概には言えないのですが。

花粉症の場合は、鼻のかみ過ぎやすすり過ぎにより中で炎症を起こし急性中耳炎になります。

ばい菌が、耳管を通り内耳に入り、炎症を起こす事で痛みを感じるのです。

花粉症の時には気を付けよう

また鼻のかみ過ぎだけではなく、飛行機に乗ったり水泳したりと、耳に負担をかけすぎたりなどの体調不良が重なると中耳炎になるとも言われています。

水が入ってうまく抜けないと滲出性中耳炎や、飛行機などに乗って耳がくもったような状態をほっとくと航空性中耳炎になったりもします。

耳の病気は重ねれば重ねるほど、辛く長引く病気です。

ですので、花粉症の時など「耳が変だな縲怐vなんて思う時は、耳に負担をかけるような事は気をつけてくださいね。

引用元-花粉症で耳が痛い!考えられる病気と予防方法は? | はっぴいtopics

  • 花粉症の場合は、鼻のかみ過ぎやすすり過ぎにより、ばい菌が耳管を通り内耳に入り、炎症を起こす事で急性中耳炎となり痛みを感じる
  • 水が入ってうまく抜けないと滲出性中耳炎や、飛行機などに乗って耳がくもったような状態のままでいると航空性中耳炎になったりすることもある
  • 耳の病気は重ねれば重ねるほど、辛く長引く病気であり、花粉症の時に耳が変だと思う時は、耳に負担をかけるような事は気をつけよう

耳に水が入っても無理に触らない方がよいようです。

滲出性中耳炎のもととなる耳への水の侵入ですが、無理に水を抜こうと綿棒を突っ込むと逆に奥まで入っていったり、耳に傷をつけてしまったりします。耳と地面を平行にすることで自然に出ていくことも多いようです。

耳のトラブル対処法は?花粉症をまずは治療しよう!

どのように対処する?病院へ行くなら何科?

とにかく、耳詰まりや耳鳴りの原因である花粉症を治療することが最優先です。

特に花粉症であると自覚している方は、花粉が飛び始める2週間程前から薬を服用し始めることが大切です。

薬を飲む以外には、根治療法と呼ばれるアレルゲンを体内に入れアレルギー反応を弱めていくアレルゲン免疫療法や、鼻の粘膜をレーザーで焼くことで花粉が付着してもアレルギー反応を起こさないようにするレーザー治療があります。

耳が詰まっていると感じてから、3日以上症状が続くような場合は、病気である可能性が高いので早めに耳鼻咽喉科を受診することをおすすめします。

普段から気をつけること

もしも、鼻水や鼻詰まりといった花粉症の症状がすでに現れている場合には、絶対に鼻水はすすらないようにして下さい。

鼻水は、鼻に入ってきた花粉を体外に出す働きを持っているので、それを逆流させてしまうと耳管で炎症が起きる可能性があります。

それとは反対に、鼻水を外に出す際、鼻を強くかんだり頻繁に鼻をかみ過ぎると耳に圧がかるため、菌が逆流して中耳炎になったり鼓膜が破れるなど、耳詰まり以上に危険な症状を起こす原因になります。

鼻をかむ時は、力を入れて思いっきりかむのではなく、片方ずつ交互に押さえながら優しく鼻水を出すようにします。

花粉症に悩まされる方は数多くいますが、花粉症で耳詰まりが起きるということはあまり知られていません。

長い間、耳詰まりや耳の違和感で悩んでいる方は、もしかすると花粉症が原因かもしれません。

鼻と耳はつながっています。思い当たる症状があれば、一度、病院で検査してみることをおすすめします。

引用元-花粉症の症状で耳に違和感がありませんか?その原因と対処法とは – 今日の知識が明日を輝かせる

  • 耳詰まりや耳鳴りの原因である花粉症を治療することが最優先となり、花粉症であると自覚している人であれば、花粉が飛び始める2週間程前から薬を服用し始めるのがよい
  • 薬を飲む以外で、アレルゲンを体内に入れアレルギー反応を弱めていくアレルゲン免疫療法や、鼻の粘膜をレーザーで焼いて花粉が付着してもアレルギー反応を起こさないようにするレーザー治療というものがある
  • 耳が詰まっていると感じてから3日以上症状が続いていたら病気の可能性が高いので、早めに耳鼻咽喉科を受診しよう
  • 鼻水は、鼻に入ってきた花粉を体外に出す働きを持っているので、それを逆流させてしまうと耳管で炎症が起きる可能性があるために、水や鼻詰まりといった花粉症の症状がすでに現れている場合には、絶対に鼻水はすすらないようにしよう
  • 鼻水を外に出す際、鼻を強くかんだり頻繁に鼻をかみ過ぎると耳に圧がかり菌が逆流して中耳炎になったり鼓膜が破れるなど、耳詰まり以上に危険な症状を起こす原因となるので、鼻をかむ時は片方ずつ交互に押さえながら優しく鼻水を出そう

鍼灸でも花粉症対策ができるようです。

私がよく通っている整骨院では、ハリ治療の一つに花粉症の症状を緩和できるものがあります。事前に鍼を打っておくことで、花粉症が軽くなるそうです。副作用もないのでよいですよね。