【大学生】勉強のやる気が出ない時どうする?解決方法について

大学生必見!勉強にやる気がでないときの解決方法

大学の勉強は、全て自己責任ですよね。単位が足りなくても、先生側からフォローしてくることはありません。

大学で勉強へのやる気が無くなるのは致命的。そのまま単位をいくつも落とすことになってしまいます。

やる気が起きるにはどうしたら良いか、みんなのアドバイスをまとめてみました。

Q.大学生だけど、勉強のやる気がおきない。どうしたらいい?

単位を落とす不安

現在、私立理系の某大学に通っている者です。次で二年生になります。

一年次は留年率が高いことから周りの友人が勉強していたので、自分もやらなくてはいけないと思い勉強をテスト前にやってどうにかしてきました。

しかし、成績は全然、よくない上に必修である物理の単位を落としてしまいました・・・。

このままやっても高校では物理はまったく勉強してないし、大学は基本はあまり教えてくれないし、これからさらに勉強が難しくなると考えるとこわいです・・・。

一年次でやった勉強の方法では二年ではそんな簡単にはいかないのはわかってるのでまた単位を落とすのがこわいです・・・。

勉強のやる気が起きない

どういうモチベーションで勉強すればいいのでしょうか?

自分には夢はなく、しかも大学は推薦で入ったのでもはや勉強はやってもできないんじゃないかという不安がどんどんましてます。

どういう勉強の方法をしたらいいのでしょうか?(大まかにお願いします)

周りの友人は受験で入った方々ばかりなので勉強の内容がついていけないです。

今は勉強のやる気がおきません。

引用元-大学生になって勉強のやる気がおきないです・・・。 – その他(学校) | 教えて!goo

  • 推薦で入り、勉強についていくのが大変
  • 単位を落として、さらに今後も落とすのではないか不安
  • 勉強へのやる気が起きない
  • どのように勉強したら良いのか

単位を落としそうなのに勉強のやる気が起きないのですね。

やらなければならないとは分かっていても、やる気が起きないことは誰にでもある事ですよね。ただ、単位を落とすという事は留年の可能性が出てきます。放っておくわけにはいかないですね。

A.こんな回答がありました

受け身では進めない

大学は全てを教えてもらう場所ではありません。

 自分で勉強する場です。受け身でいるとなかなか進めないと思います。私はそれに気付くのが遅く大変な事になりました。

 私は単位を落としまくって、再履修の山を築きましたので言う資格は無いと思いますが、単位を取る必勝法を教えましょう。

 必修で2回も再履修させられた講義がありました。今度落とすと卒業できなくなりますので、作戦を考えました。

 講義では一番前に座り、理解できないところがあれば即質問攻め。「同じ事を何度も質問するな」と言われたく無かったので講義は集中していました。

すると難解な内容が理解できて単位が取れ卒業できました。

引用元-大学生になって勉強のやる気がおきないです・・・。 – その他(学校) | 教えて!goo

達成感を感じてみる

抽象的ですが…

「達成感を感じられること」をしてはいかがでしょう?

なるべくすぐに結果が見えるものが良いです。

部屋の片付けも達成感があり成果が目に見えて良いと思います。

物を作ることも良いでしょうね。

達成感を得られる喜びが徐々にやる気につながるはずです。

引用元-こんにちは大学1年生です最近何事に対してもやる気がなくて困ってます(´… – Yahoo!知恵袋

  • 大学は自分から学ぶところ
  • 受け身では学ぶことができない
  • 単位を落としたくないのなら、一番前に座って分からないところは自分から聞くこと
  • 何でもいいから達成感を得る喜びを味わってみる

受け身の姿勢を変えてみてはどうでしょうか。

たしかに、高校までのように先生から歩み寄ってくることはないですよね。ただ、自分から歩み寄っていけば相談に乗ってくれるはずです。3年になって落とした単位に潰されるがない様に、早めの対策が必要です。

大学生が勉強のやる気をだすには?まずはこれをやってみよう

1.SNSサイトを閉じる

みなさんにも一度は経験あるのではないでしょうか?ちょっと息抜きに…気分転換に…なんてツイッターやフェイスブックを開いて、気づいたらもう夜遅くになっていた。なんてこと。

いつもみんなと繋がれるSNSサイトは連絡手段としてはとても優秀ですが、サイトや掲示板を覗き込むことが習慣化してしまうと大切な勉強に手が付きません。

いきなり見るなというと反動でもっと見たくなってしまうので、自分の中でここまでやらきゃスマホは見ない。などの決まりや目標を作るだけでも充分効果があります。

慣れてきたら段々と見る時間を減らしていって、目標としては勉強する時は一切スマホに触らないで済むようにしていきましょう。

ダラダラとスマホをいじっている時間を短くしていくことで、自分の時間も管理できるようになって、勉強の効率を格段にあげる事が出来ます。

ぜひとも仲のいい友人とは、ネットの中ではなく現実の世界で繋がれるようにしましょう。

2.明確な目標を持つ

漠然と何かしなければ、とかテスト前だから仕方なくとか外部からくる圧力やその場しのぎのための勉強は自分の力になりませんし、何より目標のないことを長く続けることはできません。

例えば英語の資格が取りたいと思ったら、TOEICで何点とか英検で何級など数字で具体的に表せる目標を持つことです。

最初に大きな目標が立てにくいような人の場合は、目の前の小さなことを目標にするといいでしょう。

例えば何日までに買ってきた問題集を終わりにするなどです。

それ以下でもとにかく教科書を開いてみようとかペンを持とうとか、実際に勉強に入らなくても何か行為に移ることを繰り返してそのようなものに触れる習慣をつけるだけでも、実行に移せるきっかけとなります。

人間は勉強やスポーツなどを少しの間やっていると、やる気ホルモンというものが出て集中することが出来るそうです。とりあえず何も考えずに机に向かうだけでも効果はあるのではないでしょうか。

3.悪い生活習慣を見直す

やはり健康的でしっかりとした生活こそが勉強には必要です。

よく肉体労働の対義語で頭脳労働なんて言いますが学習はほんとに労働的な側面を持ち合わせています。

コンディショニングがしっかりしてなければ、頭脳はベストなパフォーマンスをしてくれません。

前日に寝不足だったりお酒を飲んで二日酔いなんて状態ではまともに集中できません。

また喫煙も血液のめぐりが悪くなるのでよくありません。自分自身の生活リズムや習慣をしっかり見直して、自分の体によくないことをしていないか振り返ってみてください。

毎日遅くまで起きていて朝学校のギリギリの時間にばかり行ってないでしょうか。

友人と集まってお酒を酌み交わすのが習慣化してはいないでしょうか。

一つづつでも改善していくことで勉強の質がぐっと上がると思います。

また、日々の生活を管理することが出来れば、いつも決まった時間に勉強できるので勉強の習慣化にもつながります。

引用元-怠け癖を解消!今すぐ勉強のやる気を出す3つの方法 | 大学生の困った!を解決するCampus Magazine

  • だらだらとスマホを見る時間をやめる
  • 小さな目標を作ること
  • とりあえず机に向かってみるだけでも効果あり
  • 生活習慣を見直してみる

スマホをしまって、まずは机に向かってみるといいですね。

スマホって、本当に脱線しますよね。自分からも見たくなりますし、スマホ側からも音が鳴って誘惑してきます。やると決めたら、スマホはサイレントにしてしまってしまうといいですね。

やる気の出ない大学生必見!勉強をしたくなる秘策

Target[ターゲット]目標設定でモチベーションアップ

社長になりたい、サッカー選手になりたい、スイーツのお店がもちたい……。

子供の頃からいだいていた夢や目標、忘れていませんか?

だんだん成長するにつて、夢はしぼんでいったかも知れません。

あるいは、まったく違う夢や目標が芽生えてきた大学生もいるでしょう。

大学生時代は、そんな具体的な夢や目標への滑走路なのです。

そこで、勉強がやる気が出ない大学生のみなさん、まずは「Target」ターゲットである自分の将来の目標を確認、または設定してみてはどうでしょう。

たとえば起業して社長になりたい人なら、『おれは、社長になってやる!』などと描いた文字を写真に撮り、スマホの待ち受け画面にしてもいいでしょう。

勉強をやる気が出ない時、スマホを見て、モチベーションを高めてみてはいかがでしょう。

Action[アクション]まずは行動を起こす

目標を掲げ、モチベーションを上げたら、「Action」行動しかないでしょう。

たとえば、起業して社長になるには、いろんな勉強が必要なはずです。

自分の夢みる事業を実現するために、自分が興味のある勉強、得意な勉強から「Action」を起こすのです。

そして、乗ってきたら、やる気が出ない勉強へと移行していくのです。

Clear[クリア]すっきりさせる

勉強のやる気が出ない時には、頭の中がいろいろなことでいっぱいになり、混乱=カオス状態になっていることが多いのです。

そこで、目に見えてClea「クリア」な状態に変えるには、勉強をする環境をすっきりさせること。

たとえばオススメなのが、机のまわりを整理整頓すること。

またはパソコンのデスクトップにある不要なファイルやフォルダをゴミ箱へ移動。

こうするだけで、勉強のやる気がでない大学生さんの環境を、Clea「クリア」にします。

引用元-やる気の出ない大学生必見!勉強をしたくなる7つの秘策 | おもしろい雑学の知恵袋

  • 目標や夢を掲げてみる
  • 目標や夢をかなえるための行動を、得意な分野から起こす
  • まずは机の周りやデスクトップのファイルを綺麗にする

目標や夢を考えることが、やる気アップにつながりますね。

ゴールがないところに向かって走る事って、とても苦しいし止めたくなってしまいますよね。なにか小さなことでも目標を決めてみましょう。自分のやる気がでるようなものがいいですね。

大学生が効率良く勉強を進めるコツ

時間を細分化してみる

私がオススメする勉強法は、時間を細分化すること。

3時間の勉強が必要なものなら、「3時間勉強する」のではなく、「30分の勉強を繰り返す」のです。

その代わり、その30分は勉強だけに没頭します。

スマホも触ってはいけません。そのたった1度の気の散らしが生産性を著しく下げるのは前述の通りです。

30分勉強したら、10分休憩します。

この間に、トイレや飲食などの勉強以外の全ての用事を済ませてしまいます。

あとはこの繰り返しです。

この方法は多くの著名なビジネスマンも実践している方法で、

こうやって時間を細分化するだけで驚くほど生産性を高めることができます。

引用元-大学生が効率良く勉強や作業を進めるコツ – 大学生はこれを見ろ(跡地)

自分のルールを決める

この方法は時間を細分化して集中力を高めること、言い換えるなら、

集中力を妨げるものを遠ざけることが重要なので、細かいルールは自分で決めてしまっても構いません。

勉強時間は40分でも構いませんし、休憩時間を20分にするのもありです。

勉強時間は本当に勉強以外しなくても良いですし、コーヒーを飲むのはありにしても構いません。

部屋に誘惑が多いならカフェや図書館に行くのも良いですし、勉強する時のBGMを決めておくのも効果的です。

引用元-大学生が効率良く勉強や作業を進めるコツ – 大学生はこれを見ろ(跡地)

  • 集中したいのなら、時間を細分化してみる
  • 3時間ではなく30分を6回に分ける
  • 集中力を妨げるものから遠ざけること

時間を細分化して、集中していきましょう。

これは私も経験があります。30分なら我慢できるんですよね。私はキッチンタイマーを使って、他のことをしたくなるのを防いでいます。30分経ったらにしようと思うので、脱線してしまう回数も減るし生産性もあがります。ぜひ試してみて下さい。